三匹のおっさん 「有川 浩」に嵌ってます

| コメント(0) |カテゴリ:

おやじ的に、タイトルと表紙のイラストに惹かれて買ってみたら、久々に面白い小説に出会いました。

定年を迎えて退職し、父親から引き継いだ剣道教室の生徒が全員中学進学を期に止めてしまい、何もやる事が無くなってしまった主人公のキヨ。家族から還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを贈られるが、気持ちも体もまだまだ老人と呼ばれる事を拒否します。

そんな折、ふとした切っ掛けで、昔「三匹のわるガキ」と呼ばれた幼なじみと自警団を結成する事になりました。

一人は、息子夫婦に経営する居酒屋を任せた柔道家のシゲ。もう一人は、妻がその命と引き換えに残した一人娘の女子高生を溺愛する町工場の社長のノリ。 

それぞれが、一癖も二癖もあるおっさんですが、共通するのは家族を愛し、間違ったことは大嫌いということ。 

いつしか家族から愛情を込めて「三匹のおっさん」と呼ばれるようになります。

痴漢や詐欺、中学校での動物虐待などの事件を解決しながら、それぞれの家族との絆や、おっさん達の可愛い姿が綴られて行きます。

ほんのりとして心温まるストーリーで、ついつい引き込まれてしまいます。

特に気に入っているのは、キヨの孫の祐希とノリの娘の早苗の関係と、おっさん達との係わりの描き方。

早苗ちゃんが可愛い!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2014年2月12日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Philips 272C4QPJKAB/11 27inchモニター購入」です。

次のブログ記事は「ブログ更新停滞中 その理由とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。