麺場 なっくる スライダー

| コメント(0) |カテゴリ:

東京の国立駅から徒歩10分程の所に、鉄道総合技術研究所(略して鉄道総研)という施設があります。

広い敷地の中は緑が一杯で、テニスコートやサッカーグランドなどに混じって、色々な試験施設が点在して・・いやいや、点在する試験施設の間は緑が一杯で、敷地の有効利用の為に福利厚生設備が充実・・・昭和の日本が元気な時代って色々な所がこうだったんだろうなぁと、変な意味で感心してしまう施設です。職場環境としては羨ましいかぎりです。

そんな鉄道総研さんへ仕事の関係で何度かお邪魔してたんですが、国立駅からの道中にラーメン屋さんが数店あり、そんな中で一番気になっていた「麺場 なっくる」さんへ行って来ました。

麺場 なっくる

午前中の仕事が押して、13時ちょっと前に3名で伺いました。

先客は3名様。店内は外観から想像するよりも広くて明るく、店員さんの声も元気で、第一印象は最高点。

食券を自動販売機で買うタイプのお店ですが、以外とバリエーションのあるメニューに戸惑うオヤジ達に、店員のおねいさんが、自販機横のオススメお品書きを指差して「こちらを参考にしてくださいね!」と、優しく明るく元気に言ってくれました。おねいさんの印象ランンクアップ!

さて、店名の「なっくる」という所から、ある程度の野球絡みを予想はしてたんですが、まさかここまでとは!

バリエーション豊かなメニューはこんなんなってました。

 品名    スープ  麺タイプ
 ストレート 豚骨塩  ストレート
 カーブ   醤油   中細ちぢれ
 スライダー 味噌   平打ち 

この他につけ麺もあり。それぞれに、「味玉」「ねぎ」「チャーシュー」の投げ分けもあり、スープの違いと麺の組み合わせで、バッターの狙いを困惑させます。

チャーシューみそスライダー

さんざん迷った挙句、スライダーのチャーシューコースに狙いを絞ってバッターボックスへ。

見事狙いが的中しワリバシのフルスイング!

と、その時、客席で応援していた無料トッピングの「辛子高菜」がグラウンドに乱入!

あえなくワリバシが空を切る・・・どころか、一気に美味しく頂いてしまいました。

 

近場にあれば通いたいお店なのに残念!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2014年10月25日 22:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アラビアン じゃなくて アラビヤン焼きそば」です。

次のブログ記事は「最近のゲーム生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。