2015年1月アーカイブ

オヤジの自宅にはエアコンが付いてますが、どうにも好きになれずに使っていないです。

じゃあ、どうやって暑さ寒さを凌いでいるかというと、夏場は一日中ベランダ側の窓を全開にし、台所の換気扇を回しっぱなしにして、部屋の中に風を通して過ごしてます。

冬場は4畳相当のホットカーペットのみで、あとはこちらで紹介した着る毛布fu-moをはじめとした重ね着で凌いできました。

しかし、寄る年波のためか、最近は寒さがこたえるようになって来ました。ホットカーペットのおかげで足元はなんとかなるんですが、問題は上半身。特に手。

帰宅してからも暫くは手が冷えて悴んでしまい、キーボードを打つのもままならない状態。部屋の中で吐く息も白くなってます。

あんまり辛いので、暖房器具の追加を色々と検討してみました。

希望条件としては、

  1. 部屋全体が暖かくなる。
    暖房器具の正面にいないと恩恵が受けられないのは嫌。 
  2. 風が出ない。
    エアコンが嫌いな理由のNo.1です。ずっと冷風や温風に当たってると気持ち悪くなる。 
  3. 乾燥しない。
    乾燥肌で、冬場は只でさえ肌が粉ふいてカユカユになるので譲れない条件。 
  4. 燃料の補給が必要無い。
    灯油が一番コストパフォーマンスが良いのでしょうが手配が面倒。なので電気かガスが動力源。オヤジの地域はプロパンなので電気で決定。 

このような条件で各種暖房器具を調べて行った結果、最後に残ったのがオイルヒーターでした。

当初オイルヒーターなんて、これっぽっちも念頭になかったんですがねぇ。

オイルヒーター君はオヤジの条件を全て満たしてましたが、デメリットも結構ありました。

  (1)暖かくなるのに時間がかかる。
 (2)電気代が高い。
 (3)思ったより暖かくない。

(1)については、仕組み上仕方ないのですが、実際どの程度時間がかかるのか?それが、オヤジにとって耐えられるものなのかが問題なので、使ってみないとわからない部分です。

(2)については、電気ストーブやセラミックヒーターも同じなので、エアコンと灯油系が選択肢に無い以上仕方ない?

(3)については、部屋の造りで随分違ってくるようです。オヤジのアパートは木造建築なので少し心配ですが、以前出張で行った欧州のホテルの暖房がオイルヒーターだったのを思い出しました。そのホテルも木造でしたが、真冬の氷点下の環境の中、足元も含めて全然寒さを感じなかったので、あのホテルの部屋より狭いオヤジのアパートなら大丈夫なような気がします。

ということで、あれこれ迷っていたところ、オヤジの兄に「暖房器具検討してるんだよ」的なメール送ったら、兄の仕事場のエアコン壊れて、昔使ってたオイルヒーターを持ち出して使っており、「オイルヒーターオススメだよ」的な返信がありました。なんでも、「空気の流れがなく、ふわっとした暖かさが良い」との事。

兄のオススメなんだから間違いないだろう!

ということで、ターゲットはオイルヒーターに決めて商品探しを開始。

日本の山善など数社がオイルヒーターを製造しているらしいですが、一番の大手はドイツのデロンギという会社らしいです。オヤジの欧州出張もドイツが多かったので、多分ホテルのオイルヒーターもデロンギ製なんだろう?ドイツ製なら安心なんだろう?という、なんの根拠もない憶測でメーカーはデロンギに決定。

デロンギの中でも、低価格から高価格の製品がありますが、兄の「フィンの数が多い高めの製品がオススメ」という言葉を信じて、上から2番目のデロンギ ドラゴンデジタルスマートをポチッとな。

マイコン制御でECOモード付き。下位製品は昔の炬燵でお馴染みのサーミスタらしいです。ECOモードなら20%の節電効果とか?

さらにフィンの形も高いチムニー効果のX字型フィンを採用!チムニーって何?多分暖房効果が高いのでしょう!

なにより、希望小売価格53800円に対して、この実売価格!

う〜ん、本当に大丈夫なんだろうか?

N井君のお土産が不思議な件

| コメント(0) |カテゴリ:

協力会社の社員さんで仲良くさせてもらっているN井君が、正月の帰省土産を買って来てくれました。

どら一

まずは、オヤジの会社関係の方々へと頂いたのがこのどら焼き。

N井くんの故郷は香川県ですが、有名などら焼きがあるとは知らなかった。確かに塩バター味というのは珍しいですよね?しかも伯方の塩を使ってるので、確かに四国名産に違いない。

だけど伯方の塩って、しまなみ海道のはずだったような気がするので、少し離れてないかい?

 

などと不思議に思っていたので、年が明けて今日初めて直接会ったので、

「あのどら焼きって有名なの?」と聞いたところ、

さあ?・・・・

という返事。

流石N井君!細かい事には拘らない姿勢が素晴らしい!

普通、帰省土産って故郷の有明所を買って来るよね?・・・なんて思ってしまったオヤジが恥ずかしい。

なにはともあれありがとう!

オヤジは甘い物にあまり触手が動かないので、まだ食べてないけど、ありがとう。(⌒-⌒; )

賞味期限の1月26日までには食べますね。

で、さらに嬉しい事に、今日直接会ったら、オヤジ個人にもお土産を頂きました。

お土産のうどん

オヤジが讃岐うどんを食べるために香川に向かっている途中で落車した事を覚えていてくれたんでしょうね。結構重いのに買って来てくれました。

そんで、「このうどんて有明なの?」と聞くと、

さあ?・・・・

という返事。(⌒-⌒; )

また聞いてしまったオヤジが浅はかでした。m(_ _)m

讃岐うどん食べツーリングのリベンジを未だ果たせてないので、このうどんを頂いて再度リベンジに向けて気合いを入れようと思います。

 

なにはともあれありがとう!

それぞれ食べたら、また感想等報告させて頂きます。

・・・うどんの調理方法見たら、3リットル以上のお湯で茹でると書いてある・・・・そんな鍋ないぞ!

頑張りますです。(ー ー;)

ちなみに、畑田本舗とうどんの石丸をネットで調べてみたら、やっぱ有明所でした。

PS4を衝動買いした件

| コメント(0) |カテゴリ:

PS4

2014年年末。

何故か何かを無性に買いたいとうゆう衝動がムラムラと湧き上がり、色々と考えた結果何故だかPS4を買ってしまいました。

昔から仕事が忙しかったりしてストレス昂じると物欲が湧き上がるタイプなのですが、今回は原因が思い当たらない・・・何だったんだろうという感じですが買っちゃいました。

 

PS4を選択したのも今考えると謎・・・。

現時点でプレイしたいタイトルがあったわけではないので、購入したのは本体だけ。しかもPS3の方では、プレイ中と未開封含めて、まだ3本も購入済みのタイトルが残っているんですよねぇ。

強いて理由を考えると、3月に龍が如くドラクエの新作が出るぐらいですかねぇ。

まあ、買ってしまったものは仕方ないので、おいおいレビューして行きたいと思います。

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。