デロンギ ドラゴンデジタルスマート 使ってみた

| コメント(0) |カテゴリ:

注文していたデロンギ ドラゴンデジタルスマートが届いたので、早速各種条件で温度上昇具合のデータ取ってみました。

そんで、いよいよインプレ第一弾!

という予定だったのですが・・・

データを記録したメモが見つからない(ー ー;)

ダイレクトメールにメモしてたので、うっかりして捨ててしまったようです。

ふにゃ〜、なんて日だ!

 

 またデータを取るのも面倒なので、あやふやな記憶を元にちょっとご報告。

測定方法は、デロンギのみと、デロンギと床暖房の併用の2パターン。

デロンギ君の設定は28℃で、運転モードは強の1200W。

床暖房は、半面のみで強さ中で行いました。。

室温約14℃で開始して、17℃になるまでに3時間ぐらいかかったと思います。1℃/hの上昇率。

やはり噂通りに室温が上がるのには時間が掛かる。

床暖と併用してもあまり上昇率に差がなかったです。

5〜6時間後には20℃を超え、その後最高室温は21℃ぐらいでストップ。それ以上は上昇しなかったです。

こちらも床暖併用でもあまり差がなかったですね。

室温の数値だけみると、温度上昇の仕方は中々厳しいものがありますが、実際に使ってみると不思議とあまり気になりませんでした。多分、これもオイルヒーターの特徴として言われている事の一つですが、体感温度が室温の数値に比べて暖かく感じるからではないでしょうか?

室温15℃ぐらいでもほんわりと暖かく感じます。17℃になるとちょうど良い感じで寒さが気にならず、20℃を越えると体全体がポカポカして、却って暑く感じるぐらいでした。

風も吹かずに優しい暖かさで、心配していた温度上昇の遅さもオンタイマーとの併用で問題なさそうです。ただ、やはり足元はそれほど暖かくならないので、床暖との併用が必須ですね。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2015年3月 8日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「味千拉麺 お取り寄せ注文した件」です。

次のブログ記事は「味千拉麺 ご到着&試食の件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。