2015年4月アーカイブ

おされな財布 MyWalit

| コメント(0) |カテゴリ:

約1年半前に買い換えた財布TROIKA GERMANY MYC22/LE君。

マネークリップ付きカードホルダーという感じで気に入ってたのですが、日々増え続けるカードを無理やり押し込んでいたため、一番重宝していた(押し込んでいた)表側のホルダーの縫製部分が裂けてしまいました。

なんでカードってこんなに増えるんでしょうねぇ(´Д` )

もう修理も無理そうなので、また同じのを買おうかと思ったんですが、やはり必要なカードの枚数を精査した結果、TROIKA君には荷が重そうなので、新しい財布を探してみました。

前回の経験からマネークリップタイプは選択肢が少ないので断念。

新たな条件としては、小銭入れのついてない札入れタイプで、カードが一杯入る事だけなんですが、これも結構数が少なく、中々良いものがありません。

長財布だと結構良さげなものもあるんですが、長財布は嫌いなのでNG。

そんな中、東急ハンズの財布売り場で気になる財布に出会いました。

MyWalit 136

それがこちらのMyWalit 136君!

 MyWalitというイタリアのブランドです。オヤジは全然知らなかったんですが有名らしいです。

持った時の手触りが良く、何よりその色使いの素晴らしさに一目惚れ(^ ^)

 

 

カードホルダーを開いた写真

しかもこのように大量のカードが収納でき機能性もバツグンそうです。

ただ一つの難点は小銭入れが付いてること。

う〜む、残念賞か?と思いながら、東急ハンズの売り場で小銭入れを開けてみると・・・

何故かそこには板ルーペが入ってました。

何故ルーペ?という疑問と共に、

 

なるほど!小銭入れが付いてたって小銭を入れる義務はないんだ!

という天啓が閃きました。

イタリア人恐るべし!^ - ^

痛く気に入ってしまったので、即購入しようと思ったのですが、オヤジが欲しかった色は在庫切れだったので、一旦頭を冷やしてネットで探してみることにしました。

で、探してみると各通販ともに在庫が少なく、欲しい色があると何故か値段がハンズよりも高い!

半端なく高い!

結構値段に開きがあって驚きました。

さて、どうしたものかと探し続けていたら、本家イタリアのネットショップから直接購入した方のブログを発見。

本家のショップへ行ってみると、送料の25ユーロを含めてもハンズの値段からちょい高くなるだけで、すべての色が注文可能だったので、勇気を振り絞って注文してみました。

DHLの封筒

どのくらいの日数で届くんだろう?と思っていたら、わずか5日でDHLから佐川急便経由で届きました。

なんだかあまりにも簡単過ぎて驚きですわ!

本家で注文するときに迷ったのは、クレジットカードでの決済ページの表記がイタリア語でしか表示されなかった事ぐらい。これもまあ、国内で注文するときと項目は似ているので推測でクリア出来ました。

買ったもの

実は今回136と一緒にMyWalit132という、カード6枚と紙幣のみ入れられる小ぶりなタイプもついでに注文しちゃいました。

136の使い勝手が悪かったらと思って一緒に買ったのですが、今のところ136君は完璧です。

予想通りカードの収納力がハンパ無いし、ケツポケに入れてお尻にあたる感触も申し分無し!( ´ ▽ ` )ノ

未だ小銭入れは使ってませんが、これで思う存分新しいカードを追加出来るかも?

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。