デジタルな日々の最近のブログ記事

このディスプレーを購入して早4か月。

PS3を接続してのHDMIの画質も奇麗で、多少使いづらい部分も慣れて、概ね満足して使ってました。

で、先日PS3でゲームをしているときに、椅子に座っているのが疲れたので、床に移動してゲームを継続しようとしたところ、なんだか画面が暗い???ゲームが出来ないぐらいに暗くなる。

なんだろうと思って、椅子に戻ると奇麗な画面です。

で、その場で試しにしゃがんでみると、画面が暗くなる。

試しに、IO-DATAのディスプレイに繋ぎ換えてみると、こちらは大丈夫。ちゃんと見えます。

試しに上下左右見てみましたが、やはりどの方向からでも視野角はIO-DATAに比べると狭いです。特に、下方向が狭いみたい(*_*;

まあ、カタログ見ればすぐにわかることなんでしょうが、最近のディスプレーは大体同じだろうと高をくくっていたので、気づいた時はちょっとショックでした(^_^;)

現在は、映像系はIO-DATAの方で表示するようにしています。

電動工具 ルーター

| コメント(0) |カテゴリ:

先日ダイソーへ錐を買いに行ったのですが、こんなもの売ってたので思わず買ってしまいました(*_*;

ルーター本体

 

歯医者さんがウィ~ンとやるような奴です。(?_?)

彫金とか、ガラス細工、プラモデル作成等で使うようです。

ルーターという名称なんですね。知らなかった。

100均ですが、この商品は600円!

ちなみに、錐は100円でした。(^^ゞ

単4電池2本で動作します。

デフォルトで、ダイヤモンドなんとかというピットがついてます。バリ取りとかに使うらしいです。

 

 

P1000170

 

替え刃(ピットというらしい)も色々売ってましたが、とりあえず錐の代用なので、ドリルピットをひとつ購入。こちらは100円です。

他のピットも買おうか少し悩みましたが、がんばって買わずに帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

早速、ドリルピットに付け替えて、単4電池をセット。お尻についているスイッチをオンにすると、フィ~ンと元気よくドリルが回転してくれます。

木ねじを入れるために窓枠に穴をあけてみました。流石に電池式のパワー不足のため、強く押し付けると回転が止まってしまいますが、軽く押し当てて微妙に前後に動かしてあげると、順調に穴が開いて行きます。問題なく作業完了して木ねじの取り付けが完了しました。

しかし、何となく・・・楽しいぃ~!

さて、問題は・・・今後何に使おうか(^。^)y-.。o○

予定通り、4/10に到着しましたぁ~!

早速、IO-DATAさんのディスプレイに並べて設置です。

W240D本体

 

 右側にIO-DATAさんが鎮座してます。

 

 

 

 

 

うちのデスクは、横幅120cmですが、24inchディスプレイ2台の横配置でジャストフィットです。

まあ、ちゃんと事前に寸法は測ってましたがね。

まずは、外観ですが、光沢のある黒のフレームに、微妙な曲線が使ってあり、二倍以上高いIO-DATAさんのディスプレイよりも高級感があります。

一方背面は一転してホワイトで仕上がってます。

背面 

デスクに配置した後に撮影したので、中途半端な角度になっています。

上方のスリットが排熱用。真ん中の手前に空いているのがスピーカー用のスリットです。

スタンドは結構質感があります。ピボットもできます。

 

 

こちらのホワイトも光沢があり、ハイネ用のスリットとか、スピーカーのスリットと合わせて結構お洒落な感じがします。

ただ、おやじの部屋は喫煙室兼用なので、今後の事が少し心配・・・黄色くなると思います。(^。^)y-.。o○

肝心の画質ですが、PCとはDVIで接続していますが、おやじ的には十分満足。バックライトの邑もなく、隅々まではっきりと表示されます。今のところ、液晶のドット欠けも発見出来ていないです。

HDMIでPS3と接続していますが、こちらはまだあまり使っていないので、徐々に確かめて行きます。

3Wのステレオスピーカーが内蔵されていますが、こちらは背面に配置されていて、後ろから回り込むように聞こえてくるせいか、多少定位がはっきりせずに少し籠ったように感じます。おやじが少し斜めに配置しているのと、壁の材質とかも関係するのかな?もう少しいろいろいじってみます。

今のところ概ね満足していますが、HYUNDAIさんには改善して欲しいところが3点。

その1は、タッチセンサーです。

各操作は、フレーム右下のタッチセンサーで行いますが、各ボタンが浮彫のようになっていますが、フレームの色と同じため見分けるのが難しいです。おやじは、テプラでシールを張りました。(^_^;)

タッチセンサーのテプラ

 

ボタンの位置が分かりずらいので、テプラを貼りました。

キーの反応は良好ですが、少し良すぎるかも?油断するといつの間にかリピートが効いて最大とかになってます。(>_<)

 

 

その2は、操作ボタンの操作性。

操作ボタンを押すとビープが鳴るのですが、キーが無効な場合にもビープが鳴るので、慣れないと何故ボタンが操作できないのかわかりずらいです。特に、ボリュームアップが直接できず、一度ボリュームダウンボタンを押してからでないとボリュームアップができません。でも、ボリュームアップキーを押すと、無効であってもビープがなります。多分、PS(製品安全)関係での制限で、いきなり大音量にならないようにしているのだと思いますが、日本人にはあまり馴染みがない操作性だと思うので、やはりビープはならない方がいいと思います。

その3は、取り説の記載。

取り説は、結構あっさりしていてわかりずらいです。

現在、おやじのディスプレイは、IO-DATAさんのLCD-TV241を、TV兼PC用のディスプレイにしています。

PCは、1920×1200表示で使っているので、最初のうちは十分満足していたのですが、最近同時に複数のウィンドウを開いて作業する機会が多くなり、この解像度でも手狭になってきたため、マルチディスプレイにすることにしました。PCで作業しながら、PinPでTVを見ているせいもあるんですけどね(^_^;)

で、色々ディスプレイを調べた結果、W240Dにすることにして、早速注文しました。

なにやら人気らしく在庫がないため、4/10に到着予定です。

しかし、LCD-TV241を買った当時は、アナログチューナ内蔵とはいえ、確か13万円程したのですが、W240Dは5万円前半で買えます!

まあ、絶対的な値段では高いのでしょうが、相対的に考えると時代の流れを感じる今日この頃です。

到着したら使用感などレポートしたいと思います。

HELI Q 面白い!!

| コメント(0) |カテゴリ:

  HELI Qが会社の売店で安く売っていたので、思わず買ってしまったっす。(^。^)y-.。o○

昔から、ラジコンのヘリコプターには憧れていたんだが、お高いのと、操作が難しそうなので躊躇してましたが、これなら安心!

HELI Q箱入り

この大きさと重さで、フル充電時5分間飛行可能なバッテリーと、メインローター用とテールローター用のモーターを積んでるのが凄い!(+o+)

一方、機体に比べてリモコンはかなりの大きさと重さがあります。なんと単三電池6本が必要(^_^;)

HELI Q充電中

  充電中のリモコンと機体

臍の緒みたいのをつないで充電

 

 

 

 

 

 

単三電池6本必要

リモコンの電池カバーを開けたところ

 

 

 

 

 

 

 

機体に充電するのに結構電圧が必要なんですかね?あるいは、赤外線でコントロールするのですが、リモコンの送信部(赤いところ)を見ると、発光ダイオードが3つついているので、そのためかいまいちわかりませんが、この辺は今後の改善に期待したいところです。

リモコンのスティックで、上昇・下降・左右のコントロールができます。スティックの下のキーは、テールローターのピッチを調整するキーです。
そのまま上昇させると、機体がくるくると回ってしまうので、このキーで調整して回転を抑えるらしいのですが、まだ慣れないため、そんなことしている余裕がないです。上昇と下降させるだけで精一杯(^_^;)
また、せっかくピッチを調整しても、機体のスイッチをオフにすると、せっかく調整した結果がクリアされるらしいです。これも、今後の改善に期待したいところですね。

操作のコツとしては、テイクオフさせる時は、思いきってスティックを大きく上に向けた方がいいみたいです。下降させる時は、じんわりとスティックを戻す感じにしないと、いきなり急降下して墜落します(>_<)

いっぺんに3機まで同時に遊べるみたいなので、HELI Qを使った競技とか考えて、友達とかと競い合うとさらに楽しくなりそうです。

今話題の、インターネットマシン買いましたぁ~(^O^)/

現在、おやじのモバイル環境は、「VaioT」+「AirEDGEデータ通信カード」なのですが、これにDocomo携帯を持っているので通信費がバカにならない。しかも、いくらVaio君が軽いとは言え、常に持ち歩くのはやはり疲れる。ということで、常々スマートフォンか何かで、電話とモバイルPC一本化出来ないかと思っていたのです。その目的では、WillcomのW-ZERO3が第一候補だったのですが、おやじは携帯をケツポケットに入れる派なので、大きさと形状で躊躇していました。その他のスマートフォンは、パケット使用料がバカ高いので初めからパス。

そしていよいよ922SHの登場です!\(~o~)/

早速ビックカメラへGoGoGo!

ブラックが欲しかったのですが、品切れだったのでブロンズゴールドで妥協(ー_ー)!!

P1000122

SoftBankモバイル初心者の為、まだ色々わからない事が多いですが、とりあえず弄ってみました。

  • 本体の大きさは?
    現在使っているN904iより一回りほど大きいですが、微妙に薄いので十分OK。
  • 重さは?
    キーボードがついて、ワンセグがついて、液晶がついて・・・十分OK。
  • 動作スピードは?
    思いのほかサクサク動いて気持ちいいです。不安だったクローズポジションでの発着信もスムーズに行けそうです・・・・まだ通話してないですけどね(-。-)y-゜゜゜
  • キーボードは?
    キーはしっかりクリック感があり、慣れれば使いやすいと思います。
    P1000123
  • 表示は?
    文字サイズを最小にすれば、普通のWebは十分カバーしてくれます。
    が、おやじは老眼気味(^_^;)。文字サイズは「やや小」でないと辛いです。
    Webページは、今まで見たページでは、多少横方向に圧縮された形で表示されるみたいです。もう少し調べてみます。

今のところ、概ね満足していますが、なんと!!!!

MovableTypeの管理ページが使えない!

表示途中で、「対応していないページです」と言われて接続が切断されます。画面上では、それなりにおしいところまで表示されているのですが・・・なんてぇこったい(>_<)

チカッパのコントロールパネルとかにはログインできるので、これから色々試して行きたいと思います。一般的な使い勝手等は「ギャンブルな日々」で報告します。ブログ関係は「ブログな日々」で報告したいと思いますぅ~。

1  2  3  4
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちデジタルな日々カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはグルメな日々です。

次のカテゴリはドラマな日々です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。