レンタルサーバーの最近のブログ記事

やっと解決して、サクサク記事を書いてます(*^^)v

解決の決め手は!・・・ホスティングサービスを変えました(T_T)

CGIの実行時間制限については、WADAXさんから回答があり、5秒間になっているそうです。この制限は緩和出来ないとのこと。

一方、SixApartさんは「制限があると使えないからホスティングサービスを変えなさい」(私の意訳です)とのこと。

年末から色々調べたりで疲れたし、これ以上続けても解決の方向が見えないので妥協しました。時間がもったいない。

再引越し先はチカッパです。

ロりポップとチカッパとヘルテムで比較しましたが、またトラブルがあると嫌なので、中間設定のチカッパさん。

15日間の無料お試し期間があるので、早速申し込んでMT4を立ち上げてみました。

WADAXさんの時は、MT4のFTP転送の時から途中中断したりで何回かやり直しましたが、チカッパさんはエラーになることもなくすんなり転送終了。CGIのパーミッションをオンラインマニュアル通りに設定して、ドキドキしながらMT4のインストールを実行。何事もなくインストール終了したので、試しにエクスポートしたデータをインポートしてみて、さらにドキドキしながら再構築を実行・・・何事もなく終了。

やったね!!(*^_^*)

と思いましたが、グッと気持ちを抑えて、その他問題の出ていた操作や思いつく操作を実行・・・ちゃんと動きます。

今度こそやったね!!(^。^)y-.。o○

ということで、早速正式契約して、試しに作ったブログを削除。DNSの変更してから浸透するのを待って、全データ引越しました。

最初からこっちにしておけば、ここ1か月ほどの苦労はなかったのかと思いますが、まあ色々勉強できてよかったかな?でももう充分。

これでやっと道具がまともに使えるようになったので、本来の目的に邁進する所存でございます。

SixApartさんから回答が来ました。

「WADAXさんと直接話してくれない?」という件には何もコメントありませんでした。(^_^;)

新たな提案として、CGIの実行時間に制限があるかWADAXさんに確認してね、という事でしたので、WADAXさんへ確認メール出しました。

SixApartさん曰く「CGIの実行時間が制限されている場合、環境に固有の設定による影響で現象が発生している可能性が高いため、現在発生している現象の解消は難しいかと思われます。」とのことで、ご丁寧にMT4の動作実績のあるホステlングサービスの一覧のURLを送ってくれました。

つまり、先のメモリ制限にしても、今回のCGI実行時間の制限にしても、MT4の動作必要要件にあっていないから動かないんだよ、ということだと理解したので、WADAXさんへ各種設定値の確認と変更依頼をするために、SixApartさんへは、MT4の動作に必要な設定項目とその推奨値を提示してもらうように依頼しました。

おやじの力量と知識不足のせいなのかもしれません。

サーバーの世界では当たり前の話なのかもしれません。

が、少し腹が立ってます。

さて、両社の回答が楽しみです。(-。-)y-゜゜゜

最悪、また引越しかい?

閑話休題

ひとつ前のテトさんの記事で、おやじもチェックしてみたら、なんかサイトのあちこちで変なことになってます。(ー_ー)!!

これまでは、ブログ記事アーカイブの再構築のみがエラーになっていたので、トップページだけ再構築されていないのかと思っていたのですが、月別アーカイブでも再構築されていない月があったり、更新はおろか、そもそもページ自体生成されていない物もあるようです。

法則が掴めない=暫定対処方法が掴めない・・・総点検が必要ですね・・・

願わくば、CGIの実行時間制限の件で解決してくれるといいんだけどなぁ。現象的には、これが原因のような気がします。

SixApartのサポートさんから回答が来ました。

要約すると、

  • WADAXを使っている他のユーザーからも同様の報告を複数受けている
  • ホスティングサービスによっては、メモリ制限がある可能性があるので、メモリ緩和をホスティングサービスに依頼してほしい。
  • その結果、不明点があれば再度連絡してほしい。

というものでした。

「複数のユーザーから同様の報告を受けている」とゆうことで、とりあえず自分の設定ミスの可能性が減ったのは一安心と言えば一安心なのだが、WADAXさんの方も「同様の報告を受けている」と言ってメモリ緩和を提案してきたので、結局WADAXさんでMT4は未だに誰も安定動作していないということなのかなぁ(^_^;)

安定動作している人がいたら教えてください!<m(__)m>

そんな状況なので、SixApatrさんの方に、「直接WADAXさんとお話してくれない?」と返信してみました(-。-)y-゜゜゜

解答が楽しみです(^_^;)・・・このあとどうしようかなぁ・・・・(-。-)y-゜゜゜

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

年は明けたがMovableType4のトラブルは、さらに混迷の度合いを深めています(T_T)

WADAXのサポートさんは、相変わらず素早いレスポンスで対応してくれるのだが、やはりMT4の動作確認を行う気はないらしい。おやじと同じ環境(多分標準の環境?)で確認して一言「あたしの所では問題なく動いてますよ」と言ってくれれば問題が絞り込めるんだけどなぁ。

WADAXさんがやってくれたのはメモリー増設。WADAXさんのサイトの何処を見ても情報はないが、色々環境をカスタマイズしてくれるらしい。どんな事がカスタマイズできるのかも教えてくれなかったので、何か困った事があったら「とりあえずサポートへ連絡!」するのがいいみたい。メモリー増設で、下記の4つの問題点のうち、今のところ2と3が何故か安定して動くようになりました。現在のステータスは以下の通り。

  1. 「サイトの再構築」で「ブログ記事アーカイブ」を再構築
    =>こいつが更に混迷を深めています。
     インデックステンプレートのメインページを1度編集(一部を削除して保存。元に戻して保存)すると
     正常に再構築されるようになる。ところが4番の操作でエラーになった後は、こちらもエラーになる。
     再度、編集すると正常に再構築される。さらに、以前は個別記事の保存の場合は再構築できてい
     たのに、現在は個別記事の保存もエラーになる。まったく訳わからんです。サーバーのエラーは
     例の「Premeture・・・」。 
  2. 「設定」-「ブログ記事」-「コメント」をクリック
    =>とりあえず解決?メモリー増設
    Errorになるタイミングが、「コメント」をクリック後だったり、コメント設定画面で「保存」ボタンを押した後だったりする。
  3. 「一覧」-「アイテム」を選択
    =>とりあえず解決?メモリー増設
  4. 記事へイメージの挿入を行う
    Errorになるタイミングが、イメージの挿入ボタンを押した直後だったり、イメージを選択後にアップロードした後だったりする。イメージのファイル自体は正常にアップされている。
    =>以前は、ほぼ途中でエラーになってましたが、現在はたまにエラーになるが、とりあえずイメージ
     の作成まで完了して記事の編集画面まで戻れるようになりました。しかし、記事を保存しようと
     するとエラーになる。その後、1番で書いたようにメインページの再構築ができなくなる。
     カテゴリーアーカイブなどは正常に再構築できているので、メインページの再構築でエラーになって
     いる様子。

 

前回無事MTのインストールから記事のお引越しまで終わり、いよいよデザインのカスタマイズに取り掛かるかと意気込んでいたのですが、実は記事のお引越し時に最初のトラブルに見舞われていました。

MT4のメニューバーにある、「サイトの再構築」で「すべてのファイル」を選択して再構築すると、「ブログ記事アーカイブ」の再構築中にError500になります。「ブログ記事アーカイブのみ」を選択しても同じでトップページが生成されません。他のアーカイブは全部正常に生成されているみたいです。

このときは、個別の記事の投稿や、既存記事を修正して保存するとトップページがちゃんと生成されて、その他のアーカイブも生成されているので、まあいいかと思っていたのですが、その後ちょこちょこといじっている中で、現在4つの操作でError500になります。

  1. 「サイトの再構築」で「ブログ記事アーカイブ」を再構築
  2. 「設定」-「ブログ記事」-「コメント」をクリック
    Errorになるタイミングが、「コメント」をクリック後だったり、コメント設定画面で「保存」ボタンを押した後だったりする。
  3. 「一覧」-「アイテム」を選択
  4. 記事へイメージの挿入を行う
    Errorになるタイミングが、イメージの挿入ボタンを押した直後だったり、イメージを選択後にアップロードした後だったりする。イメージのファイル自体は正常にアップされている。

サーバーのエラーログを見てみると、1と3、4は「Premature end of script headers:」が出ている。2と4は「Out of memory!」なんてのが出てます。

「Premature end of script headers:」を調べてみると、結構性質の悪いエラーらしいのだが、もしその条件におやじの環境があてはまっているのなら、全部エラーになるような気がするのだがなぁ・・・

さらに訳のわからないのが「Out of memory!」。コメントの設定画面を表示するだけなのに何故?

パーミッションの設定やら、CGIファイルを転送モード変えて再アップロードやら、MT全ファイルの比較やらやったが良くわからないので、WADAXさんとSixApartさんのサポートへ問い合わせ中。

WADAXさんはサポートを売りにしているだけあって、金曜20時過ぎの問い合わせに対して、その日の23時前に受け付けた旨の連絡があり、土曜の16時過ぎには1次回答をもらった。正月休み中もサポートは営業しているらしい。素晴らしい!!残念なのは、MT4の対応状況に対して、現在調査・検討中という回答だった事。NextStyleのHPでMovableType利用可能と謳っているのだから、逐次最新バージョンで検証していて欲しかった。MT4は8月に出てるんだしね。

3と4、特に4については記事を書く上で困ってしまうので早めに解決できるといいんだがなぁ(-。-)y-゜゜゜

そんな訳で、ここ暫くはこんなことにかかり切り。また進捗あったらご報告します。

レンタルサーバーおよびブログツールも決まり、先週お引越しを開始しました。

まずは、MovableType4.01jaのインストールから開始・・・と思いましたが、こちとらlinuxやサーバーについてはずぶの素人な上に鳥頭(+o+) 先輩諸氏の記事を読んだりしてインストールの流れをイメージトレーニング(?)してから実践開始です。

 1.サーバーにインストールフォルダを準備

 NextStyleさんは、CGI専用ディレクトリはなく、好きなディレクトリでCGI動かせるので、ルート直下にMT用のディレクトリを作ってMTのファイルを全部ぶち込みました。CGIの許可設定もブラウザ上のコントロールパネルから出来るので簡単。.htaccessファイルなんて知らなかったもんね。

 2.パーミッションの設定

 MTのフォルダとCGIファイルのパーミッションを705へ変更。パーミッションもオーナーやらグループやらで何だかややこしい。webの各アプリがサーバー上でどのように動いているか理解するとわかりやすいみたいですが、おやじはまだ理解出来てないです。

 3.データベースの準備

 今回はMySQLを使うことにしたので、NextStyleのコントロールパネルでMySQLのデータベースを作成。作るのは簡単ですが、使いこなすのは・・・これからだね。データベース名とパスワードは、インストール時に必要なので( ..)φメモメモ

 4.MovableTypeのインストール

 ブラウザでMTをぶち込んだディレクトリへアクセスすると、インストールウィザードが始まります。
 インストール自体はそんなんに難しいことないと思います。
 基本的に聞かれたことに答えれば進んで行きますが、おやじはインストールの最後で、ブログ名とフォルダ位置、およびユーザー名を聞かれた時に少し悩みました。今から思えば、後からどんな風にでも変えられたのだが、その時は、「ここで決まっちゃうの?!!」と真剣に悩みました。後からどうにでもなるので、この段階では適当でいいです。
 取りあえず準備しておいた方が良いのは、先のデータベースとsendmailのパスぐらいでしょうかね。

 5.ユーザーの追加

 このブログは現在3人でやってるので、他の二人を追加。一人でやってる人は必要のない作業ですね。w

 6.記事のお引越し

 ココログの方がTypePadだったので、ラッキーにもココログでエクスポートしたデータがそのままインポートできました。それはラッキーでしたが、テンプレートはそのまま使えそうにないので、デザインは取りあえずMTで標準で使えるものを適用しています。

ここまでの作業は5、6時間で終了。

さあ、次はデザインのカスタマイズだ?!この分なら年内に終わるかなぁ、と思っていたのですが、この後思わぬ伏兵が・・・

次回記事に続く・・・こうご期待?!

ドメイン取得でちょっとへたこいたので、レンタルサーバー選びは「少しだけ」慎重に行いました。

しかし、いざ調べてみると、

     こんなにあるのか?!

というぐらいレンタルサーバーってあるんですね。

すべてを検討したわけではありませんが、最後に残った選択肢が以下二つのレンタルサーバー。

サーバー名         容量   月額料金(*1)
1.WADAX NextStyle 10GB  1950
2.nifty Lacoocan    2GB  473

*1:12か月契約の場合

Lacoocanはやはりお値段が魅力。サポートも良さそうだし、このブログもココログなので、お引越し等の連携も簡単そうなので最後まで迷いましたが、メールサーバーが使えないのが難点。

NextStyleは、お値段高めですが、Laccocanの5倍なので、容量単価では同じ様なもの。サポートも365日電話対応ありで、初心者の私たちには心強い。セコムのセキュリティ付きで、メールサーバーも使える。

結局、私たちの思惑としては、やはり独自ドメインでのメールアドレスが欲しいし、クレジット決済やショッピングカートも使えるということで、NextStyleさんに軍配が上がりましたので早速契約実行。

只今、http://www.toredate.com/ 

へアクセスして頂くと、期待感漂う「Coming Soon」が表示されます。(*^_^*)

ここまでは順調に(?)進展中。これから本番のコンテンツ作成にかかります。まずは、このブログのお引越しかな?

昨日ムームーさんでドメイン取得しましたが、ココログでドメインマッピングしようとしたら、ムームーさんはDNSのカスタム設定に対応していなかった。安いから仕方ないか?と思ったが、ココログのヘルプで紹介されているValue-Domainとか見てみたら、料金はほぼ同じでサービスが全然多かった。

何事も、もっとよく調べて理解してからやった方がいいですね。

ドメイン移管も2か月ほど出来ないようなので、どうしようかなぁ。

以前から懸案になっていた独自ドメインを本日取得しました。

ドメイン名を何にするか、ずっとドリさん、テトさんと相談していたのですが、本日目出度く「trendate.com」ということで決定いたしました。(^。^)y-.。o○

ドメイン取得は、やはり安さが決め手となり、ムームードメインで取りましたので、現在このドメインにアクセスしていただくと、ムームーの標準ページが表示されます。

まさか自分達がドメイン取るなんて、少し前までは想像すらしてなかったので、ムームーの標準ページとは言え、自分たちのドメインでアクセスできるのは、なんだかこそばゆいようでいて嬉しいものです。(*^_^*)

今後、本ブログも、いつになるかは分かりませんが、独自ドメインへ移行する予定です。経過や苦労話は、このカテゴリで報告していく予定です。今後ともよろしく。(=^・・^=)

ドメイン名の由来は・・・秘密です(^^ゞ

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレンタルサーバーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWindowsLiveWriterです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。