辛辛党の最近のブログ記事

サラダ用のドレッシングを買ってみました。

当然辛いドレッシングということで、このドレッシングに挑戦。

 タイドレッシング

ほのかに赤く染まったオイルと、ドロドロの部分がいやがうえにも期待感を煽ります!(^◇^)

早速試食!

「よく振ってからお使い下さい」と書いてあるので、よく振ってみたのですが、満杯の状態ではなかなかドロドロの部分とオイルの部分が混ざりません(*_*;

意地になって思いっきり振り回して、なんとか混ざったように見えたところで、すかさずサラダにかけました。(^。^)y-.。o○

お味は、酸味が強く、程よい辛さで美味しかったです。酸味は、お酢の酸味ではなく、もっと爽やかな感じで、多分レモングラスだと思います。個人的には、もっと辛くても良いかと思いますが、多分普通の人には結構辛く感じるかも知れません。サラダだけでなく、カルパッチョなどに使っても合いそうです。

  • 商品名
    タイドレッシング ホット
  • 品名
    分離液状ドレッシング
  • 原材料名
    植物油脂、醸造酢、ナンプラー、唐辛子、砂糖、にんにく、レモングラス、チリソース、香辛料、食塩、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタン)、香辛料抽出物
  • 内容量
    200ml
  • 原産国名
    タイ国

「分離液状ドレッシング」なんていう品名になるんですね。他にどんな品名があるんだろう?

辛さレベル:★★

タイキックというものを買ってみました。

基本は、チリソースなんでしょうが、ナンプラーや醤油、レモングラスなどが入っており、タイ料理特有の香草などの風味が味わえるらしいです。

もちろん一番大事なのは「辛さ」!(^。^)y-.。o○

箱の外観からして、何とも言えない期待感を醸し出しています。(*^_^*)

 タイキック箱

箱の側面には、グリル料理や麺類に最適というような謳い文句と写真が印刷されています。

正面のキックボクサーと「HOT」の文字が、何とも言えない期待感を醸し出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

タイキック本体

箱から取り出してみると、何とも言えない内容物の色がさらに期待感を煽ります。

普通のタバスコがさらに赤くなったようなイメージを持っていたのですが、実際の中身は赤というよりは、ほぼ黒に近い色です。

キャップ部分はプラスチックで、ちゃんと倒しても中身が漏れないようにか、上蓋の真ん中に棒状の突起があり、上蓋を閉じると、注ぎ口がふさがるようになっていますが、チープ感漂う成形で、「本当にこれでふさがるの?」という感じですが、内容物の食べ物とは思えない色と合わせて、タイの本場物!とう雰囲気を醸し出しています。

 

さて、いよいよ試食です。)^o^(

最初は、何故か刺身で試してみました。(^_^;)

ナンプラーと醤油が入っているので、合わない事はないですが、他の香草などの香りもあるので、好みの別れるところだと思います。まあ、お勧めはしません。(^_^;)

次に、鳥の唐揚で試してみましたが、やはりグリル系や肉系が合うようです。唐揚などのしつこさが消えていい塩梅です。

肝心の辛さですが、色から想像していた程の辛さはありませんでした。もしかしたら、普通のタバスコの方が辛いかもしれないです。ただ、辛さの質はタバスコとは違い、ストレートに来て後を引かない感じでした。

  • 商品名
    タイキック(ホット)
  • 品名
    ホットチリソース
  • 原材料
    ナンプラー、醤油、タマリンド、米酢、食塩、唐辛子、ガーリック、レモングラス、カフィアライムリーフ、ガランガル、酸味料
  • 内容量
    60ml
  • 原産国名
    タイ国

辛さレベル:★★

辛辛党結成

| コメント(0) |カテゴリ:

辛辛党結成!
辛い物をこよなく愛する者たちによる、辛い物をこよなく愛する者たちのための、こだわりカテゴリーです。みんなで辛い物食べて、○鹿になりましょう!

わたくし、周囲の者たちから「味覚破壊王」と呼ばれるほど、辛いものが大好きです。私が「少し辛い」と感じるものは、周囲の者たちに言わせると、「激辛い」そうです。ただ、周囲の者たちは誤解しております。俗世間から辛い物好きを言われている同好の方々には理解していただけると思いますが、私は、「辛い物」が好きなわけでなく、辛さの中にある極上の旨味を楽しんでいるので御座います。

というわけで、辛さを楽しむ皆さんとともに、このカテゴリーでは、私が発見した辛い物のご紹介をさせて頂きたいと思います。

「辛い」という中にも、色々ジャンルがあるかと思いますが、私はもっぱら唐辛子系。ハイカラに表現するならば「カプサイシン」系が専門でございますので、その点ご了承いただきたくお願いいたします。

次回から、随時心躍る物件をご紹介したいと思いますので、ご期待ください。

そう言えば、このブログのサブタイトルにある、「オンライントレード」ネタを何も書いてないことに気が付きました。この件も合わせて可及的速やかに善処させて頂きたいと、思ったり思わなかったりする今日この頃です。

1  2
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち辛辛党カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは焼肉です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。