カフェ・スイーツの最近のブログ記事

どら一

N井君のお土産でもらった香川名物(?)どら一。

モンドセレクション受賞歴もある名店 畑田本舗の季節限定商品らしい。

元来甘いものを積極的に食べに向かわないたちなので、机の上に置いたまま熟成させていたら、なんといつの間にか賞味期限を5日も過ぎていたので慌てて頂きました。

 

どら一 断面

断面のお写真がこちら。

粒あんの上に、なにやら白いクリーム状の物が挟まってます。

多分これが塩バターなんでしょう。

頂いてみると、生地はしっとりフワッとして、粒あんは甘さ控えめで小豆の風味が生きてます。バターの風味はまったく感じませんが、ねっとりとした食感を生み出している感じです。

食べ進むに従って、少しずつ塩の味を感じ始めて、食べ終わった後にほんのりと塩っけが残る感じでした。

N井君ありがとう。美味しかったです。

今度は、2014年ひかえめスイーツコンテスト グランプリ受賞作の「媛マロン」をお願いします。v(^_^v)♪

ル・スフレ

| コメント(1) |カテゴリ:

広尾にあるカフェ「ル・スフレ」に行ってきました。

スフレで有名なお店です。

ル・スフレ

TVでも多く取り上げられていて、1度行ってみたいと思っていました。

場所がちょっと分かりにくいかもしれませんが、ガソリンスタンドを目標にして行くと分かりやすいと思います。

隣の建物の2階になります。ちょっと見上げるとこの看板があるので目印に。

土曜日の15時頃に行きましたが、8割程の混雑具合でした。

以下、今回オーダーしたメニューです。

まずは、ドリンクから。

「カフェグラッセオレ(735円)」

カフェグラッセオレ

ドリウェル:
グラッセはフランス語で「氷」を意味する言葉が語源です。いわゆるアイスカフェオレ。
カフェではこれくらいの値段設定は普通だったりするのですが、もうちょっと安くしてもよいかと思います。

テトラ:
コーヒーの味がかなり濃厚なカフェオレでした。

かねくん:
結局3人ともカフェグラッセオレをオーダーしました。コーヒーとミルク両方の味が濃厚で、今までに飲んだ事がない、アイスカフェオレでした。スフレを頂くのには、少し強過ぎる気がしたのが残念。あと、メニューを見て「ほぉ~。アイスはフランス語では”グラッセ”というのだな」と、オーダーを取りに来た時に、通ぶって「カフェグラッセオレを!」と気取って言ったのに、オーダーの確認で「アイスのカフェオレですね?」と聞かれたのが、さらに残念!!じゃあ、最初から「アイスカフェオレ」って書いとけよ!と心の中で叫んでしまいました(^_^;)
とは言え、このカフェグラッセオレは気に入りました。濃厚なコーヒー牛乳のような感じです。

さて次は、肝心のスフレ。

3人のオーダーが被ってひと悶着。

結局、折角来たのだから色々食べようということで、それぞれが折れて3種類のスフレをオーダーしました。

ちなみに、今回オーダーしたスフレは、オーソドックスなスフレで、焼き上がりまで15分かかります。他にスペシャルスフレなどがあり、こちらは焼き時間が20分とかかかります。その分お値段もスペシャルです。

焼き上がったスフレが運ばれてくると、それぞれのオーダー毎に、ソースとスフレが配膳されました。

「ヴァニラのスフレ(1,050円)」

ドリさんオーダーの品です。

ヴァニラのスフレ

ドリウェル:
1番オーソドックスなスフレ。
ヴァニラソースとふわふわスフレの相性は抜群。スフレ自体がそんなに甘くないので、ソースと絡めて食べると丁度よい感じになります。

かねくん:
もっとバニラバニラしているのかと思いましたが、上品な感じで甘さも控え目な感じでした。

テトラ: 
バニラの香りが程よいスフレです。3つのなかでは一番オススメ。 

 「ココナッツのスフレ(1,050円)」

かねくんオーダーの品です。

ココナッツのスフレ

かねくん:
上品な感じのココナッツ風味です。3品の中では一番甘みが強かったように思います。スフレ自体の見た目は、バニラスフレと違わないのですが、配膳される時に確認されたので何か違いがあるのかも知れませんが、分からなかったです。

ドリウェル:
ココナッツソースがまったりとして美味しいです。スフレにもココナッツが入っているのでしょうか?ちょっと分かりませんでした。

テトラ: 
ココナッツ風味でやや甘めのスフレです。 

 「コーヒーのスフレ(1,050円)」

テトさんオーダーの品です。

コーヒーのスフレ

ドリウェル:
スフレにもコーヒーが入っているのが分かります。ソースの方はクリームにコーヒーリキュール?が入っています。

かねくん:
スフレの違いは一目瞭然。コーヒーが入っているようです。一番違ったのは、他の2品のソースは、そんなに香りが強くないのに、このスフレのソースだけは、明らかにコーヒーリキュールの香りがしました。味わいも個性が強かったです。

テトラ:
自己主張が強い一品です。正直、この中では一番ハズレを引いてしまったのではないでしょうか。

≪スフレの食べ方≫

スフレ食べ方

テーブルの上にスフレの食べ方が書いてあるので、その手順に従って食していきます。

手順は全部で①~④

 

 

 

 

 

①スプーンで真中に穴をあけ

スフレ食べ方1

スフレの真ん中に穴をあけて、ソースを流し込むところを作ってあげます。

注)穴を開けるためにとった部分をどこに置くのか少し迷ってしまいました。どこに置くのが正しいマナーなの?

 

 

 

 

②軽く混ぜたソースを全部流し込み

スフレ食べ方2

作ったくぼみにソースを全部流し込みます。

ソースが溢れないように注意しましょう。

注)ソースは軽くかき混ぜましょう。

 

 

 

 

 

③生地とソースをからめながら一気に口に運びます

スフレ食べ方3

スフレとソースを絡めながらいただきます。

あつあつふわふわなスフレと冷たいソースが絶妙。

注)計算食いが大事です。ソースを最初から大量に食べると、最後に生地だけが残ります。

 

 

 

④気泡が沈まない温かいうちにお召し上がりください

ゆっくり撮影している暇もありません!みるみるうちにしぼみ始めるので、あつあつのうちにいただきましょう。

注)今回撮影中にみるみるしぼんで行きました。写真なんか撮らずに、すぐに食べましょう!(^_^;)

ドリウェル評価(★★★★☆):

スフレは見た目も食べる工程も楽しいです。
甘すぎないスフレと冷たいヴァニラのソースの組み合わせはなんともベストマッチ。
あっという間になくなってしまうのが名残惜しいほど口の中でなくなります。
ドリンクがちょっと物足りなかったのでこの評価です。

かねくん評価(★★★☆☆):

今回評価はスフレ単体です。
スフレって初めてでしたが、不思議な食べ物です。食感は柔らかいマシュマロというか、硬いメレンゲという感じですが、上の焦げた部分はしっかりしてます。スフレ自体には主張する味はないようなので、ソースの選択が鍵を握りそうです。おやじは、もう少し食感や味のはっきりした物の方が好きな感じです。
今回スフレを単品で注文しましたが、ランチメニューだとスフレもついて2,700円ほどで食べられるようです。ランチメニューも美味しそうだったので、次回はランチで行ってみたいと思います。
余談その1)欧米人の男性給仕さんがいましたが、カッコ良かったです。
余談その2)やはり、カップルや女性客が多いです。男だけ、しかも自転車で行く時は覚悟していきましょう(#^.^#)

テトラ評価(★★☆☆☆):

流石東京!アイスカフェオレもスフレも値段が高すぎて庶民には手が出しづらいです。今回食べたスフレは初体験でしたが、最初で最後となるでしょう。まあ、いい経験でした。正直、もう行くことは無いと思います。。。

【場所】 
東京都港区西麻布3-13-10 カスタムパークサイドビル2F
営業時間:<火~土>12:00~22:00(L.O)
               <日/祝>12:00~18:00(L.O) 
定休日:月曜日


大きな地図で見る

渋谷にあるカフェ「カフェ マメヒコ 渋谷店」に行ってきました。

こちらは「日本古来のマメをデザートに、美味しい珈琲が飲めるまったく新しい」がテーマのカフェということです。渋谷の他にも三軒茶屋に「カフェ マメヒコ 三軒茶屋本店」があります。

カフェ マメヒコ 渋谷店1

渋谷駅から歩くこと約10分。「ここか○マメヒコ」と書いてある電柱を目印に、セブンイレブンの店内へ入ります。すると店内にマメヒコへ続く扉が見つかるので、そのまま先へ進む(階段を下りる)と、マメヒコへたどり着きます。

内装は木材で統一されていて、程良い暗さの照明で、ゆったり落ち着ける感じです。

真ん中に30人ぐらい座れる大きなテーブルがあり、右手壁際に5人程度のカウンター、左手には4人掛けのテーブル席が数個ありました。

店内はそこそこ人が入っている様子で、割合的にはほぼ女性な感じ。

オーダーしたメニューはこちら@

「マメピコ(800円)」

マメピコ

例えるなら「ラッシー風豆乳」?

ドリウェル:
以前からずっと気になっていた飲み物がこの「マメピコ」。
豆乳と牛乳にオリジナルシロップを加えたものだそう。例えるなら「ラッシー風豆乳」。豆乳が苦手な人でも飲みやすく、美味しく頂けると思います。

 

 

 

「マグカップの深煎り珈琲(800円)」

マグカップの深煎り珈琲

深煎りでも苦味が少なく、口当たり優しいブレンド。多めの豆を粗挽きして一杯ずつあっさりとドリップ。

かねくん:
定番メニューという事で注文してみました。
深煎りですが、嫌な苦さはなく、すっきりとした味わいで、いいコーヒーの香りがします。

 

 

 

「いちごケーキ(600円)」

いちごケーキ

ハチミツのふんわりパウンドケーキと生いちごのソース。

ドリウェル:
季節ものということで、いちごケーキをオーダー。「今まであんまり食べたことのないような、いちごのケーキです。」と書かれているように、こんな感じのいちごケーキは初めてかも。ハチミツが浸み込んだパウンドケーキに生クリームと洋酒のシロップ漬け生いちごソースが乗っかっています。しっとりパウンドケーキが美味しい。

かねくん:
おやじもこのケーキを注文しました。パウンドケーキが大好きなので、丸々1本食べたいぐらいでした。パンケーキ自体は、甘味を抑えて、素材の味が楽しめます。それにシロップが染み込むともう最高!しっとりして、甘みも増してたまらんです。

カフェ マメヒコ 渋谷店2

帰りはこちらから出ました。
どうやらこちらがお店の正面入り口のようです。丁度セブンイレブンの下に位置するような感じです。

 

 

 

 

 

ドリウェル評価(★★★★★):

渋谷駅からはちょっと離れますが、落ち着ける雰囲気がいい感じです。
メニューの値段は少々高く感じられますが、 こだわりのあるものばかりなので、まぁ納得です。
忘れ物をわざわざ店の外まで持ってきてくれた店員さんも素敵です☆

かねくん評価(★★★★☆):

カフェなる物が繁殖しているのは知っていたのですが、今回がカフェデビューとなりました。
正直、お洒落な喫茶店と何が違うのかわかりませんでした。特定のコンセプトを持つとカフェになるのか?客層が女性主体だとカフェになる?でも、十分ありだと思います。
コーヒーもケーキも美味しかったです。お店の雰囲気も落ち着いていていいし、店員さんも明るくハキハキとしていて気持ち良かったです。もう一度行きたくなるお店だと思います。
ただし、ほぼ女性のお客さんばかりだったので、一人で入る勇気があるか問題です(^_^;)
今回評価は、他のカフェに行ったことがないので難しい。他のカフェへ行った時の基準点にしたいと思います。

【場所】
東京都渋谷区宇田川町37-11 セブンイレブン下
渋谷駅から、徒歩10分くらい
営業時間:08:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜


大きな地図で見る

吉祥寺にあるカフェ「お茶とお菓子 横尾」に行ってきました。

人通りの少ない路地裏にある落ち着けるおしゃれなカフェです。

お茶とお菓子 横尾

外見はとても地味(看板も小さい)です。

内装には廃材を使った家具やテーブル。テーブルの上にはアンティーク雑貨や雑誌などが沢山あって、見ているだけでも楽しい。

店内の8~9割は女性といった感じ。大勢で来るというよりは静かに過ごしたい1~2人様向きでしょうか。

ちょうどこの時間は混んでなかったので席にすぐ案内されました。

 

さっそくメニューから「お茶とお菓子セット(940円)」をオーダー。

ホントは食べたかった「とろとろ牛乳ゼリー」は、既に品切れとのこと。。

マンデリンブレンド

「マンデリンブレンド(630円)」
※価格は単品の場合

豊かな香り、豊潤な苦味とコク

 

 

 

 

 

干し柿のおしるこ

「本日のお菓子(干し柿のおしるこ)」

白玉の上に干し柿をすりつぶしたような餡がかかっています。干し柿の甘さと白玉がなかなか良く合います。

マンデリンブレンド飲みながら頂くとちょうどいいですね。

 

 

 

こちらはお食事メニューも人気があるということです。

お食事(940円)
・比内地鶏のそぼろごはん(岩のりのすまし汁、いぶりがっこ、小鉢)
・焼きサケのまぜごはん(岩のりのすまし汁、いぶりがっこ、小鉢)
・温野菜 - 比内地鶏の甘辛みそ添え(雑穀パン、岩のりのすまし汁、小鉢)

いぶりがっこが良いですね^^
次回は食事しに行ってみたいと思います。

【場所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7
JR 中央線 / 総武線 ・ 京王井の頭線
吉祥寺駅 北口より 徒歩5分
営業時間 12:00~20:00 (L.O. 19:30)
火曜・第3月曜 定休


大きな地図で見る

鎌倉にある"ブリュレとナポリコーヒー"のお店「鎌倉フェリーチェ」に行ってきました。

felice1

JR鎌倉駅のロータリーからすぐ近く。道路沿いにある小さなお店です。

このお店はイタリアで修行を積んだシェフが「もっとお客様と直接ふれあいたい!」「美味しいものをもっと気軽に味わってほしい!」という思いで今年の5月にオープンしたお店ということです。

実はココに来るのは3度目・・・

最初に来た時は定休日。2度目は目の前で売り切れ;;

そんな訳で今回やっと買えたのが、こちらのぶりゅれ『クレーマ』です。

felice2

「クレーマ320円」

オーガニックバニラビーンズを使用。とろりと濃厚、定番です。

ドリウェル:
カップの見た目は結構小さめな印象ですが、こんがりとした焼き色が美味しそう。

かねくん:
小さめなんてことはなく、めっちゃ小さいです(・_・;)

 

felice3

ドリウェル:

上表面はカリッと中は口の中でとろけます。それがまた濃厚なんだけど甘過ぎもなく上品な味わい。

かねくん:
表面のブラウンシュガーが焦げたところが香ばしくて美味しいです。少し苦味があり大人の甘さです。中身のプディングはレアチーズケーキのようなしっかりした感じですが、口の中で溶けて、その味には思わずうっとりです。

 

ドリウェル評価(★★★★☆):

オススメです。甘いモノが苦手な方でもいけるのではないでしょうか(多分)。
是非近くに立ち寄りの際に行ってみてください^^
ただ、それほど多く置いてないので、品切れになってることもあるかと思います。。
今回はデザートとしての「甘いぶりゅれ」だったのですが、今度は「甘くないぶりゅれ」や「イタリア食材(生ハム、チーズ等)」試してみたいと思います。

かねくん評価(★★★★☆):

美味しさは文句なく5つ星!4つ星にしたのは、もっと食べたいのに小さくて直に無くなってしまったから。いわゆる八つ当たりですね(^^ゞ。ああ!バケツ一杯食べてみたい。
ちなみに、「ブリュレ」て何?と調べてみたら、フランス語で「焦がした」という意味らしいです。一般的には「ブリュレ」と言ったら「焦がした洋菓子」になるみたい。さらに、このクレーマは「クレームブリュレ」の一種?ああ、難しい(~_~;)
今回のぶりゅれは、ドリさんのお土産で頂きました。感謝感謝\(^o^)/。次回、「甘くないぶりゅれ」「イタリア食材」もよろしくお願いしますぅ(^^ゞ

テトラ評価(★★★★☆):
今回初めてブリュレというものを食しました。
このブリュレは甘さ控えめで表面はカリカリ、中はクリーミーでとても美味しく頂けました。^^

>甘いモノが苦手な方でもいけるのではないでしょうか(多分)。
私は甘いものが苦手ですがこれなら何個でも食べられます!?(多分)。

>今回のぶりゅれは、ドリさんのお土産で頂きました。感謝感謝\(^o^)/。
いつもありがとうございます。m(_ _)m

【場所】
JR鎌倉駅 徒歩1分


大きな地図で見る

コメダ珈琲店

| コメント(1) |カテゴリ:

9月末の名古屋旅行の際にお世話にった「コメダ珈琲店」です。

中部・近畿地方を中心に展開しているチェーン店らしいです。名古屋市内には結構な店舗数があるらしく、9月末とは言え残暑が厳しく、その上徒歩での強行軍だったので、休憩地として活用させていただきました。関東地方では馴染みのあまりないメニューがあり、楽しませても頂きました。

コメダ看板

最初にお世話になった店舗の看板です。オレンジの色使いと独特のフォントで遠くからでも一目で見分けられるようになりました。

 

 

 

 

 

入店してメニューを見てみると、関東では見慣れない名称のドリンクが一杯。

アイス・モーニング

まずは、おやじの頼んだ一杯。

「アイス・モーニング」です。

キャプションには、「ミルクたっぷりの冷ミルクコーヒー」とありました。お味は、アイス・オーレをさらに牛乳で薄めた感じ・・・そのままんまやなぃかぁ~(*^_^*)

他に、聞きなれた「アイス・オーレ」もありましたが、これのキャプションは「冷ミルクコーヒー」でした。

 

 

 

 

 

コーヒーシェーク

連れの一人が頼んだのが、こちらの「コーヒーシェーク」。

何故か蓋付きのカップ(?)で出てきます。この蓋はねじって開けます。お味は、コーヒー味のマックシェイクっぽかったです。

 

 

 

 

 

 

 

サマージュース

もう一人の連れが頼んだのが、こちらの「サマージュース」。

こちらも何故か蓋つき。お味は、試飲しなかったのでわかりません(*_*;

 

 

 

 

 

最後に、名古屋在住の連れが推薦したスィーツの「シロノワール」です。

シロノワール

暖かいデニッシュ生地の上にソフトクリームが乗っています。メープルシロップをかけて頂きます。

甘さもちょうど良く美味しかったです。

ソフトクリームが程良く溶けたところで、デニッシュに絡めて食すと美味しいです。

 

 

 

名古屋に行った際の休憩に、是非どうぞ。

ちなみに、ドリンクには、豆菓子の子袋が付いてきました。ほんのり塩味で美味しかったです。

関東地方にも出店しているみたいですが、メニューが多少違うようです。しかし、何故蓋つきのカップなんだろう?

横浜高島屋B1にあるグラマシーニューヨーク 横浜高島屋店 (GRAMERCY NEWYORK)で人気のニューヨークチーズケーキを買ってきました。

1日個数限定のニューヨークチーズケーキは1日に3回、10時/14時/17時に販売されています。整理券が配られているので、それを受け取り順番を待ちました。

(この日は台風で大雨だった為か、それほど待たずに購入できました^^)

そんなわけで買ったニューヨークチーズケーキがこちら

GramCake1

◎ニューヨークチーズケーキ

オシャレな白い丸い箱に入っています。

 

 

 

 

 

 

GramCake2

焼き上がりはこんがりきつね色。

食べてみると中は今までのニューヨークチーズケーキのずっしりとしたイメージとは異なり、溶けちゃいそうなほどクリーミーでレモンの風味がほんのりとします。甘さも控えめで、一人で全部平らげそうな感じですが、結構お腹いっぱいになります^^

今回はチーズケーキ目的だったのですが、他のケーキも美味しそうでした。。機会があったら次は別のものを試してみたいと思います!

スポーツジムに行った帰りに、なめらかプリンでおなじみのPastel(パステル)で食事しました。

パステルのなめらかプリンは食べたことあるのですが、フードもあるのは知りませんでした^^;

ラストオーダー時間間際に注文したのがこちら!

pastel_1◎蟹とアスパラのトマトマヨネーズソース

蟹が思っていたより沢山入っていて、それにトマトソースとマヨネーズのコクとアスパラが相まってなかなか美味しかったです。

 

 

 

 

 

pastel_2

◎なめらかプリン

パステルと言ったらコレですね^^

久々に食べたのですが、やっぱ美味いな~。その名の通り、なめらかでコクがあって・・・と思っているうちに、あっという間になくなりました。。

久々に東京駅のエキナカGranStaに立ち寄って来ました。

以前、記事にも書いたカップケーキのお店「Fairycake Fair」を覗いてみたのですが、流石にOPEN当初のような行列は出来ていないようです。。

とりあえず久しぶりなので、お土産に買ってみることにしました。

今回選んだのはこちらの2つ!

ichigom

◎いちごミルク

上に乗っかっているのが、チーズクリームで、これだけも美味しいのですが、、ケーキの中に入っているいちごミルクジャムとの相性がとても良いです。

一口で食べれちゃう大きさです。

\346

 

 

banacho

◎バナナチョコレート

チョコレートホイップは甘さよりもビター感が強い感じ。その下にあるカスタードクリームがその分甘さがあるので、一緒に食べるとちょうどよいバランスです。底の方にはバナナが入っていて、チョコとバナナでチョコバナナ。美味しいです^^

\525

 

どちらもほんとに美味しいのですが、個人的にボリュームがちょっと物足りないのが残念な点でしょうか。。まぁ、素材のコストを考えたらしょうがないですねw

また、機会があったら立ち寄りたいと思います==

オーガニック野菜スイーツ専門店『ポタジエ』から「父の日限定スイーツ 」が登場です!

2008年父の日限定スイーツとなっているのは「コーンキャラメルとルバーブピーチのムース 」と「父の日限定焼き菓子セット(7種入) 」。

甘さ控えめでパティシエ厳選素材を父の日ギフトに^^

1  2  3
Powered by Movable Type 6.0

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカフェ・スイーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオリジナルレシピです。

次のカテゴリはジャンクフードその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。