中華の最近のブログ記事

元同僚の女の子が、結婚退職するということで、仲の良かった数名で送別会が翡翠楼であったので行ってきました。

今回の宴会コースは、「3時間飲み放題付き豪華フカヒレコース+翡翠チャーハン」4,980円です。

コースメニューはこんな感じ。

1 三種前菜の盛り合わせ (蒸ドリ、中華ハム、ピータンでした)
2 フカヒレの姿煮煮込み(一人一枚)
3 アワビのオイスターソース炒め
4 有頭えびのチリソース炒め
5 豚肉と季節野菜の炒め
6 二種の揚げ物の盛り合わせ (鳥の唐揚げ、春巻きでした)
7 五目フカヒレスープ
8 海鮮翡翠チャーハン
9 杏仁豆腐

これと、3時間飲み放題が付いて4,980円というのは、かなりお得な感じ。逆に、一抹の不安を感じてしまうような値段設定です。

今回は、翡翠チャーハンとフカヒレに絞って紹介します。

翡翠チャーハン翡翠楼というと、翡翠チャーハンがTV等でも紹介されて有名なようです。

チャーハンに綺麗な緑色の海鮮あんかけがかかっています。

食べてみると、海鮮の出汁がよく効いていて美味しいのですが、緑色の元になるであろう野菜系の味や風味はしません。

緑色の正体は何か、皆で推理して盛り上がりましたが、結局わからずに、店員さんに聞いてみたら、ほうれん草だそうです。全然わかりませんでした。

フカヒレ姿煮 さて、本日一番気になっていたフカヒレの姿煮です。

今まで、フカヒレスープとかは飲んだ事がありますが、フカヒレの姿煮は初めてです。TV等で紹介される度に、一度は食べてみたいと思っていました。

今回、料理の写真は撮影してこなかったので、左の写真は参考写真ですが、見た目はほぼ同じで、スープが少し白っぽかったような気がします。大きさは、直径10cm程度でしょうか。この値段のコースでは十分な大きさだと思います。

緊張して箸を伸ばし、フカヒレを切り分けようとすると、フカヒレの下からもやしが出て来ました。フカヒレ自体に厚みがないので、下にもやしを引いて底上げしてあるみたいです(^_^;)

気を取り直して一口食べてみると、トロリとした食感で、口の中で繊維がほどける感じ。何となく歯ごたえがあるようなないような、始めての食感でした。

味の方は、フカヒレ自体には味が無いと聞いていたのですが、あんかけの味が強くて良く分かりませんでした。食感を楽しむものなんでしょうかね?確かめるためにも、いつか単品でそれなりの値段の姿煮を食べてみたいと思います。

さて、今回のコース料理全体の感想ですが、コストパフォーマンスは抜群です。料理のボリュームも多すぎずいい感じ。宴会には最適かと思います。

ただ、中華を楽しむためにもう一度行くかというと微妙な感じですね。

たまや店頭 6月11日にオープンした、溝の口の「下町の中華食堂 たまや」へ行ってきました。

「たまや」という店名から推測できるように、溝の口でブイブイ言わせている「たまいグループ」の一つです。

お隣は、同じ「たまいグループ」の「溝の口ホルモン」になっています。

「たまいグループ」の増殖は止まりませんね。

 

「たまや」さんの店内は、うなぎの寝床のように細長く、入って左側にカウンター席が延びて、右側に2人掛けのテーブル席が3つほどあります。そして奥の方にテーブル席があるようです。

ひび割れたゆで卵 店内に入ってカウンター席に座ると、いきなり玉子を出されました。

店員が何も言わずに置いて行ったので、「何じゃい、こりゃぁ!?お通し取るの?」と思ったのですが、他の店員が他の客に「サービスの茹で玉子です。」と言っていたので納得。

しかし、なんでサービスが茹で玉子なんでしょう?しかも、めっちゃヒビが入ってるし。(^_^;)

回りの状況を横目で見てみると、他の玉子はちゃんとしているので、おやじの運がなかったようですww

メニューはこんな感じ。

餃子            3ヶ 120円(126円) 6ヶ 230円(241円)
ラーメン            440円(462円) チャーシュー・メンマ・ネギ入り
かけラーメン               280円(294円) 肉そぼろ・もやし・ねぎ入り
鶏唐ラーメン              440円(462円) 鶏の唐揚いっぱい入り!!
チャーシューメン               660円(693円)
辛坦々メン             580円(609円)
餃子定食              450円(472円) 餃子6個・ライス・スープ・お新香
ダブル餃子定食             670円(703円) 餃子12個・ライス・スープ・お新香
キャベツと肉の味噌炒め 450円(472円) ・・・ 定食650円(682円)
豚肉と野菜炒め        450円(472円) ・・・ 定食 650円(682円)
レバニラ炒め          450円(472円) ・・・定食650円(682円)
ホルモン醤油炒め       500円(525円) ・・・ 定食 700円(735円)
マーボ豆腐         450円(472円) ・・・ 定食650円(682円)
鶏の唐揚                     500円(525円) ・・・ 定食 700円(735円)
バンバンジー           450円(472円)
中国ソーセージ          450円(472円)
たたきキュウリ           300円(315円)
ネギザーサイ          200円(210円)
味付もやし            180円(189円)
冷奴            180円(189円)
おつまみメンマ          200円(210円)
自家製 やわらか杏仁豆腐 270円(284円)
アイスキャンディー 各種    80円(84円)
生ビール                       262円~
サワー 9種                   305円
地酒                            609円~
ホッピー                        420円
紹興酒                        389円~
焼酎                           389円~
ソフトドリンク 6種          116円

中華とは言え、そんなにバラエティーはありませんが、全般にお安い値段設定だとは思いますが、問題は味ですね。周りの人が頼んだ料理を横目で観察してみましたが、値段なりの料理という感じがしました。

「豚肉と野菜炒め定食(650円(税込:682円)」

豚肉と野菜炒め定食

予想以上に豚肉たっぷりの野菜炒めです。

これで650円ならコストパフォーマンスはいいですが、お味の方は可もなく、不可もなくという感じです。

ご飯の方のお味は、期待しない方がいいです。

玉子スープが付いてきますが、こちらもあまり期待しない方がいいです。レンゲもついてきませんし・・・・

とは言え、豚肉の量と、全体のボリュームに関しては、コストパフォーマンス的には中の上という感じでしょうか?

溝の口にある佐賀のぎょうざ専門店「ぜん」に行ってきました。

田園都市線溝の口駅の南口改札を出て右折。細い路地に餃子の看板が出ています。

餃子の大きさは小ぶりの一口サイズです。焼き餃子は、15個650円、10個450円、20個800円、25個1000円となります。成人男性で普通に食事するなら、20個+ライス(味噌汁付き)がお勧め。このご飯とみそ汁が、これまた美味しいです。餃子は、サクサクモチモチで玉ねぎたっぷりのヘルシーな感じの餃子です。それを独自の専用醤油と薬味のネギたっぷりで頂きます。

佐賀のぎょうざ専門店(ぜん)

店内の席数はカウンター10席ほどで小さめです。狭いですが、落ち付いた感じのいいお店です。

こちらの餃子の特徴は、

皮は、小麦粉の最高級「スーパーカメリア」を使用し独自のパリパリ感。 餡は、契約農家から取れたての新鮮玉葱と、佐賀産「若楠」ポークを贅沢に使用。 

ということです。

 

蒸し鶏

「蒸し鶏(300円)」 

ドリウェル:
これは美味しい。肉は軟らかく、かかっているタレとネギの相性もとてもよい。

かねくん:
あっさりと淡白な鶏肉にタレがよくあっています。餃子もそうですが、ネギがとっても美味しいです。これだけで、お酒が何杯でも行けそうな感じ(#^.^#) 

 

焼餃子

「焼餃子(15個:650円)」 

ドリウェル:
注文したときはチョット多いかなと思いましたが、大きさは一口サイズなので、それほど多く感じません。味の方は、まずこの皮が美味しい。パリパリもちっとした感じ。餡はいたってシンプルに豚肉、玉葱、ニラ、大蒜(少々)、塩、胡椒。パクパク食べれます。
タレにネギを沢山入れると美味しいです。

 

かねくん:
焼き餃子は、専用の餃子用醤油でいただきます。この専用醤油は、醤油と出汁で作っているらしく、優しい味わいで美味しいです。醤油猪口も大きめなので、たっぷり注いで、たっぷり付けると美味しいです。
薬味としてネギ、仙台大蒜のすりおろしを出してくれます。餃子で薬味が出るなんて初めての経験!お店のお兄さん曰く、「餃子に大蒜が入ってないので、お好みで仙台大蒜をどうぞ」と言ってましたが、「ぜん」のHPを見ると、大蒜が少し入っているみたいですね。
仙台大蒜も優しい味わいですが、やはりネギが素晴らしい。お店のお兄さんに遠慮なく、たっぷり使うと美味しいです。 
肝心の餃子ですが、皮の表面はパリパリ、中はモチモチ、餡はタマネギが大きめに切ってあってサクサクという感じです。おやじとしては、もう少し豚肉のジューシーさが欲しいかな?という感じですが、サッパリとしていて幾つでも食べられる感じです。

焼餃子とライス(味噌汁付き)

「ライス(味噌汁付き:200円)」 

ドリウェル:
ご飯を注文すると味噌汁が付いてきます。このご飯も何気に美味しい。

かねくん:
今回一番感動したのがご飯。(^_^;)
少し柔らかめの炊き上がりですが、久々に外食で美味しいご飯を食べました。 付いてくる味噌汁も美味しい!このご飯を食べるだけでも行く価値があると思います。餃子20個とご飯で大満足できると思います。

 

水餃子

「水餃子(10個:400円)」 

ドリウェル:
水餃子は醤油&酢で頂きます。こっちはもちもちした食感が美味しい。これもパクパク食べれます。

かねくん:
最初ツルっとして、後でモチモチ。焼き餃子よりもさらにサッパリした感じで頂けます。餡は焼き餃子と同じのようです。
やはり、水餃子はスープなしですよね?

 

ドリウェル評価(★★★★☆):

餡がシンプルな分、皮の美味しさが感じられます。
本当に気づいたら無くなっていたというくらい、あっという間になくなります。 焼餃子は20~25個でも良かったかもしれません。
また行ってみたいと思えるお店でした。
※餃子食べるときのタレにネギは大量に。

かねくん評価(★★★★★):

久々、食べて良し、飲んで良しのお店発見です!!
溝の口店は、「ぜん」の関東進出第一号店のようです。といっても、本店と溝の口店しかないようですが(^_^;)。。。その為か、お店の規模が小さいような(^_^;)。。。本店と比べてメニューは少なめですが、その代りなのか本店では一人前8個500円なのに、溝の口店では10個450円で提供しているそうです。
餃子一つの大きさは小さいですが、味や付け合わせのネギとか考えると、10個450円は超お得だと思います。
餃子のメニューは、大人の男性がお腹一杯にしようとしたら20個+ライスがお勧め。締めて丁度1,000円とゆうのもいいですね。餃子は野菜たっぷりでヘルシーですし、ご飯も超美味しいので満足できると思います。しかも、200円のライスに美味しい味噌汁まで付きます。ただし、お酒の方も進みそうなので、予算は少し多めに。。。
お店の雰囲気も、こじんまりとしていてなんだか落ち着けます。今回は、お店の雰囲気とご飯の美味しさで五つ星です!もちろん餃子も美味しいですよ(*^^)v

 tetra評価(★★★★☆):
餃子専門店と言うと色々な種類の餃子を扱っている店というイメージがあったのですが、このお店で扱っているのは焼き餃子と水餃子の2種類のみ。ですが味の方は文句無し。量より質で勝負しているお店だと思います。おいしい餃子が食べたい(食べたいのはシンプルな餃子のみ!サイドメニューは要らないよ!)という人にオススメです。

 

【場所】
神奈川県川崎市高津区溝口2-3-7 サウスウイング1F
東急田園都市線 溝の口駅南口より徒歩1分
南武線 武蔵溝ノ口駅改札を出て左出口
営業時間:18:00~25:00(但し、売り切れ次第終了)
定休日:毎月第二、第三日曜日及び祭日


大きな地図で見る

神洲之華 (シンシュウノハナ)

| コメント(0) |カテゴリ:

登戸にある中華料理店「神洲之華 (シンシュウノハナ)」に行ってきました。

中国の家庭料理がお手頃価格で食べられるお店で、いつも混んでいます。

マーボー茄子(香港風)

マーボー茄子(香港風)924円」

※写真はハーフサイズ

ドリウェル:
茄子、豚肉、大蒜の芽、ネギなどが入っています。辛さはそんなにないけれど、美味しいです。

かねくん:
辛辛党の私としては、「マーボー」の名を付けるなら辛くあるべし!と思いますが、マーボーと思わなければ大変美味しい料理でした。油と茄子の相性も抜群ですね。香港風ということで納得しましょう。でも、以前に香港でマーボー豆腐を食べた時には、もっと辛かった気がするのは気のせい?
他に四川風もありますが、多分この店の四川風は、唐辛子よりも山椒の効いた激辛です。

テトラ:
辛さはなく甘めなので辛い物が苦手な人でも美味しく食べられます。
 

スープ入り水餃子

「スープ入り水餃子(6個)504円」

ドリウェル:
スープに入った水餃子。スープも飲めますが、かなりの薄味。

かねくん:
毎度不思議に思うのですが、単に「水餃子」と言った時には、スープがあるのが正しいのか、スープなしが正しいのか?多分スープなしなんでしょうね?そういう意味では、この店の「スープ入り水餃子」というのは親切なのか?でも、「水餃子」はメニューになかったぞ?う~ん、夜も眠れなくなっちゃう(^_^;)
肝心のお味の方ですが、皮はツルツルもっちり。具もジューシーで美味しかったです。向ヶ丘遊園にあるワンチャイ餃子の水餃子に次ぐ美味しさかと思います。そういえば、ワイチャイ餃子の水餃子はスープがなかったかな?

テトラ:
確かにスープは薄めでしたね。 

牛肉細切り野菜焼きそば

「牛肉細切り野菜焼きそば924円」

ドリウェル:
麺は中太、味付けはそんなに濃くもなく食べやすい。

かねくん:
麺がモチモチしてて、オイスターソースの風味が生きていて美味しかったです。

テトラ:
日本の焼きそばとは少し違いますが、食べやすかったと思います。 

 

 

 スープ入り小肉饅

「スープ入り小肉饅(3個)609円」

いわゆる小龍包

ドリウェル:
ちょっと皮が破れていたのがあったのが残念。

かねくん:
点心2品目。可もなく不可もなくの小肉饅です。今まで、本当に美味しい小肉饅に出会ったことがないです。台湾旅行した時に、有名なお店にも行きましたが、なんだか事前のハードルを高くしすぎたのかいまいちでした。一度感動する小肉饅に出会いたいものです。

テトラ:
個人的には美味しかったと思います。皮が破れていなかったら美味しいスープが口の中に広がります。^^ 

シューマイ

シューマイ(3個)504円」

ドリウェル:
このシューマイは大きくてジューシーなのでオススメ。

かねくん:
点心3品目。おやじ的には、大きいだけで、可もなく不可もないシューマイです。(^_^;)
点心全般に言えるのかもしれませんが、専門店の方が美味しいのかなぁ?

テトラ:
グリンピースが乗ってないのは本格的な中華料理だからでしょうか?グリンピースを乗せるのは日本だけ??肉の旨みがありとても美味しかったです。 

 

「ラム肉と野菜の四川風土鍋1,134円」

ドリウェル:
ラム肉は敬遠してた部類ですが、このラム肉は、クセもそんなにないし、とても軟らかくて美味しく頂けた。

かねくん:
よく煮込まれて味の浸みとおった柔らかなラム肉で、全然癖もなく、まるでロースのようでした。四川風とは言え、スープは塩ベースで唐辛子がそのまま入っていますが、程良いピリ辛加減です。この鍋は美味しかったです。

テトラ:
ラム肉も野菜も柔らかく煮込んであり、美味しかったです。 

ガーリックチャーハン

「ガーリックチャーハン893円」

ドリウェル:
ガーリックが香ばしい。カシューナッツなどが入っています。一緒に付いてくるスープは味が薄め。

かねくん:
カシューナッツが入っている意味がわからなかったですが美味しかったです。そういえば、カシューナッツって中華料理でよく使われますが、中国で採れるんだろうか?付け合わせのザーサイが甘かったのに驚きました。

 テトラ:
ガーリック風味が少し弱い印象でしたが、美味しかったです。

「豚肩ロースと温野菜の唐揚げ924円」

ドリウェル:
豚肩ロースの唐揚げは塩で食べると美味しい。ただ、肩ロースの唐揚げにすると、ちょっと硬かったかも。

かねくん:
豚肩ロースは唐揚げにしなくていい!以上!

テトラ:
確かに唐揚げにする必要は無いですね。。。 

 

 パリパリ焼き餃子

「パリパリ焼き餃子(6個)504円」

ドリウェル:
羽が大きく付いた焼き餃子。サイズは結構大きめ、皮はパリパリ香ばしい。

かねくん:
点心4品目。可もなく不可もなくの焼き餃子です。このお店は、点心よりも一品料理の方がお勧めのような気がします。もちろん点心も普通に美味しいですが。。。

テトラ:
普通の餃子です!! 

 

ドリウェル評価(★★★★☆):

コストパフォーマンスの高い中華料理のお店。価格以上の味とボリュームがあると思います。
全ての料理ではないけれど、そんなに量がいらないときはハーフサイズに出来るのも便利です。
混んでいることが多いですが、中華料理を安くお腹いっぱい頂きたいときにはオススメです。

かねくん評価(★★★★★):

数か月行かなかったら、地下にお店が出来てました。同じお店でメニューも同じらしいです。今回は、一階が満員だったので、初めて地下のお店に行きました。一階は全面禁煙になっていて、地下のお店が喫煙可です。
コックさんも店員さんも中国の方のようで、全般的に料理は美味しく値段も安め。普通に一品料理を頼むと、一品でお腹一杯になってしまうかもしれませんが、ハーフサイズがあるので色々頼めます。混んでいるのが難点ですが、それも人気の証し。中華なら断然お薦めのお店です。

テトラ評価(★★★★☆):

本格的な中華料理が低価格で食べられるお店です。^^
一品料理にライスとスープが付いたセットメニュー(定食?)もあるみたいなので、今度は会社帰りに一人で行ってみようと思います。

 

【場所】
神奈川県川崎市多摩区登戸421 登戸21ビル 1F
JR登戸駅 徒歩2分
小田急登戸駅 徒歩2分


大きな地図で見る

焼き小龍包(小陽生煎饅頭屋)

| コメント(0) |カテゴリ:

町田の仲見世商店街の入り口(お隣はペットショップ)にあるお店「小陽生煎饅頭屋(ショウヨウセンチンマンジュウヤ)」に行ってまいりました。

その日は雨にもかかわらず、行列が出来ていました。

メニューは、焼き小龍包のみ。4個入りと6個入りの2種類があります。

今回は4個入りをオーダー。店の小さなカウンターで食べてよいということなので、ちょっと狭いながらもその場で頂くことにしました。

こちらがオーダーした「焼き小龍包」4個入りです。

manju1

食べ方が店の窓のところに書いてあるので、その通りに召し上がってみます。

1.まずは、皮を箸で破ってスープをレンゲに移して、スープだけを啜ります。

2.次に皮と具をそのまま頂きます。お好みによって、黒酢を付けても良いです。

 

 

 

感想:とにかくこのスープが美味しい!!

manju2

肉の旨みが凝縮されたスープが出るわ出るわで何ともいえません。

味がしっかり下味がついているので、皮と具はそのまま頂いて大丈夫です。皮はもちもちパリパリ、それを残ったスープと具を一緒に・・・これは美味しい。

是非1度お試しくださいな^^

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち中華カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラーメンです。

次のカテゴリは和食です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。