FF XIII-2の最近のブログ記事

FINAL FANTASY XIII-2 プレイ開始

| コメント(0) |カテゴリ:

長かった「しまなみ海道周遊記」の連載(?)が、やっと終わり、

「さて、貯まりに貯まったネタをブログにアップすべぇ!」

と決意を新たにしたところで、FINAL FANTASY XIII-2に手を出しちゃいました。(^^ゞ

まだ、EPISODE2のAF005年をウロチョロしている段階ですが、

  • ゲームデータをHDにインストールするのかと思ってたら、インストール手順が無かったので、必要最低限のデータしかHDに入れないみたい。シーンが変わった時にロード時間が長くなるんじゃないの?と思ったけど、それほど気にならないですね。
  • セーブデータをロードして再開すると、「これまでのFINAL FANTASY XIII-2は・・・」というナレーションとともに、これまでのダイジェストシーンが流れます。「24」のパクリですな。ここのロード時間が比較的長いので、その対策か?
  • バトルシステムは前作を継承しているようなので、少しプレイしたら慣れました。
  • 今回は、モンスターを仲間にしてバトルに参加させられて、モンスターを成長させることが出来るようですが、パーティに参加する人間は、セラとノエルの2人だけなのかな?
  • 前作でも悩みましたが、ロールの設定には迷います。取りあえず、セラをブラスター、ノエルをアタッカー兼ディフェンダーにする予定。後は、他のロールを解放してから考えます。

てな感じです。

相変わらずグラフィックは綺麗ですが、今までとは少し違った見方で見ているので、なんか新鮮な感じがします。

というのも、仕事の方で、ちょいと3Dグラフィックへの関わりが出て来て、ここ暫くはOpenGLやら、OpenVGやらと、やたらに「Open」の付く物を調べまくっているためか、少し3Dグラフィックに敏感になっていて、プレイそっちのけで、視線を移動したり、壁に近づいて観察したりして、「おお!これが噂の環境マップを使った絵か!」とか、「これは・・・どんなテクスチャーマッピングなの?」とか一人で騒いでます。(^_^;)

しかし、世の中には、なんでこんなに「Openなんたら」が多いのでしょう?

しかも、「組み込みLinux」なんて物にも関わる必要が出て、PCでLinuxのアプリ使うだけなら、趣味でいじってきた経験で何とかなるんだけど、組み込みで使おうとすると判らない事ばかり。(>_<)

こちらも鋭意勉強中です。

あれ?なんか話が全然違う方向に行っちゃいましたが、そんなわけで(どんなわけ?)、年末年始はゲームにハマっちゃうのか?

そういや、龍が如く OF THE ENDは、本編クリア寸前で龍が如く3に乗り換えて、龍が如く3は、10章途中まででFINAL FANTASY XIII-2に乗り換えてます。

こりゃ大変だ!(>_<)

1
Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFF XIII-2カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBIOSHOCKです。

次のカテゴリはMETAL GEAR SOLIDです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。