以前の「弱虫ペダルの電子書籍化 早くお願い!」というエントリーで、電子書籍の魅力に嵌りつつも、一番の不満点として最新刊が入手しづらい事をあげ、その中でも「弱虫ペダル」の電子書籍化を強く訴えましたが、その後も中々電子書籍化されず苛立っていたところ、暫く前に発刊されたというニュースを聞いて、喜び勇んでチェックしたところ、第25巻までの電子書籍化でした。

そこまでは紙媒体で持っていたので、すげー落胆して「最新刊に追いつくのはいつの日になるのか?いっそ紙媒体で買って自炊しようかねぇ。」と思っていたら、1ヶ月も経たないうちに第29巻まで発刊されました!

秋田書店もやれば出来る子なんじゃん!

と、早速26巻から29巻までを購入して一気読み。

ずっと気になっていたインターハイの結果もわかり、新展開にわくわくどきどきさせてもらいました。

やっぱ電子書籍は良い!

30巻が近日発売予定らいしので、秋田書店さんもこの調子で即電子書籍化をお願いします。

ここ数ヶ月、NHK囲碁トーナメントを毎週録画して観てます。

前々から囲碁に興味があって、何回か独学で挑戦したみたものの挫折の繰り返し。

どうしてあんな場所に打ち込むのか、”味がいい”とか”手筋”とか、そんなもん全然理解出来てませんが、何故か囲碁トーナメントを飽きもせずに最後まで観ちゃいます。

んで、対戦も楽しみなのですが、最近のお気に入りは司会の下坂美織さん。

可愛らしいのはもちろんですが、盤面解説の時の解説者を導く機転の速さとか、素人が知りたいと思うところを的確に解説者に問いかけるところとかが、すっげー素晴らしいと思っちゃいます。

そんな下坂二段が、最近メガネを掛けて出演してます。そのメガネも悪く言えば地味な黒縁メガネですが、オヤジ的には実直な性格を表しているようで好感度アップしまくりです。

NHK囲碁トーナメントの司会の任期は2年らしいので、来年には下坂さんの対局をTVで観る事が出来るかもしれませんね。その時は断然応援しちゃいましょう。

さて、挫折しまくっていた囲碁の方ですが、最近は電子書籍の方も充実して来て、「NHK 囲碁講座」や「決定版! 囲碁入門その後の最速上達法」で地道に勉強してます。「決定版! 囲碁入門その後の最速上達法」は、ポイントが押さえられていて、囲碁の基本ルールがわかっていれば、なんとなくトーナメントで打たれている序盤の布石や、隅の定石などがわかるようになるのでお勧めです。

本当は碁会所とかに行って教えてもらうのがいんでしょうね。でも、なんか少し敷居が高い気がして躊躇してます。横浜の碁会所に下坂さんが出入りしているようなので、一回行ってみようかな?

   

8月22日から9月1日まで、新宿の大久保公園で開催されていた”激辛グルメ祭り”へ、最終日の今日9月1日に行って来ました。

一緒に行ったのは、会社の同僚で辛いもの好き仲間のNさんとKさん。

開場時間の11:30に現地待ち合わせのため、アパートを10:30に出発したけど、今日は朝から噎せ返る様な暑さ。小田急線で新宿まで出て、地下街を通って東口を目指したのだけど、簡単に自分の位置をロスト。新宿の西口以外を使うのは10数年振りなので、全然自分の位置がわからなくなった。

仕方ないので、近場の出口から地上に出て、iPhoneのGoogleMapで確認すると90度違う方向に歩いてたらしい。ここからはiPhoneを頼りに歩くが、容赦なく降り注ぐ日差しがハンパない。暑い〜。

待ち合わせ時間の15分前ぐらいに到着する予定が、少し遠回りしたためギリギリで到着すると、丁度会場されたところで予想以上に大勢のお客さんが続々と入場して行くところだった。

ここで、先に到着していたNさんと合流。Kさんは10分遅刻して合流。

激辛グルメ祭り 店舗

激辛界を代表する9店舗が集結していると言う事で、全部食べてみたいけど、お財布と胃袋が許してくれそうにないので、お互いの狙いのメニューを確認して被らないように調整。

各自最初の一品目をゲットするために、それぞれのお店に並びますが、人気の差が顕著に出ていて行列の長さが随分違いました。

 

 

オヤジが担当した3品のうち2品は、人気がなかったのか幸いな事に2、3人の行列だったため簡単にゲット。他の二人は一品ゲットするのに10分〜15分ぐらい掛かってました。

冷麺に並ぶ 暑い!とにかく暑い!

ところが、オヤジの最後の選択「幸永の激辛冷麺」は長蛇の列。

12時を過ぎて日差しがさらにキツくなり、列に並んでいるだけで汗が噴き出して滴り落ち、頭がボーッとして思考停止状態に。

皆、団扇で日差しをカットしたり扇いだりして、少しでも暑さを和らげようとしてました。

隣のテントの下が楽園に見えます。

途中、あんまり長く戻らないので心配したNさん達が様子を見に来ましたが、後で聞いたら30分以上掛かってたらしい。暑かった事しか覚えてない。 (^_^;

あまりの暑さのためか、肝心の料理写真を一切撮影していない事に気づいたのは、全部を食べ終わった後でした。 (´;ω;`)ウッ…

なので、今回は個々の料理の感想は省略して総評で終わります。

Nさん担当の料理は中間の辛さ、それ以外は最高の辛さを選択しましたが、オヤジ的辛さレベルでは、程良い〜少し辛い程度でした。”激辛”を期待していたので、少し拍子抜けした感じですが味の方は期待以上でした。それぞれの店舗の方でも、もう一度食べてみたいと思ったです。

それにしても暑かった  (;×_×)

オヤジ達がいた間に、救急車が2回ぐらい来ていたので、実際に熱中症になった人が居たのかも知れません。この企画は、もう少し涼しい時期が良いかも?

自転車トレーニングを基礎からやり直そう!ということでLSDについてネットでおさらい。

LSDとは、Long Slow Distance、あるいは、Long Steady Distanceの略語。長時間ゆっくり、あるいは、一定のペースで長距離を走ることにより、心肺機能やスタミナが向上し、体の基本を作るトレーニング。

具体的には、ケイデンス90〜110、心拍数120以下を維持して最低1時間、理想的には6時間〜8時間走るのが1回のトレーニング。

自転車のプロ選手達は、シーズンオフに6週間〜8週間、毎日続けて体の基礎を作り、その後インターバルトレーニング等でレース用の体に仕上げていくらしいですが、流石にサラリーマンの趣味の自転車でそこまでは出来ないので、長時間走れる土日に実戦してみることにします。

まずは心拍数を把握しなくちゃならないので、近頃使ってなかったハートレイトセンサを引っぱり出して装着。アパートの二階から自転車を運び降ろし、自転車に跨がって心拍を確認すると、既に120を超えて122なんて数値になってるじゃないですか!?

走り出すと、さらに面白いように上がって行って、あっという間に140オーバー。

その後ギアを軽くしたり色々試してみましたが、130以下になることはなく、ちょっと油断すると簡単に150を超えてしまい、120以下になるなんてことはありませんでした。ただ、150を超えていても息が上がるような事もなく、きつい感じもなく、十分に有酸素域で走れてる感じ。

本当に120以下なんて可能なのか疑問に思いつつ、帰宅後に再度LSDについて調べてみると、心拍数については120説が大半を占めていますが、一部に違う説を発見。

そもそもLSDとは、有酸素運動域の運動強度を長時間続けるトレーニング。

心拍数を基準とした場合、有酸素運動域の運動強度は60%〜75%ぐらいらしい。「らしい」と言うのは、この数値にも諸説あるから。ああ!ややこしい。

そしてさらにややこしい事に、有酸素運動域の心拍数を求める代表的な方法が2種類あるらしい。(以下Wikipediaより)

一つは、最大心拍数による方法(%HRmax、%MHR)。

目標心拍数=最大心拍数×運動強度

もう一つは、予備心拍数による方法(カルボーネン法)(%HRR)

目標心拍数=運動強度×(最大心拍数ー安静時心拍数)+安静時心拍数

それぞれの方法でおやじの目標心拍数を計算してみる。

最大心拍数は測定すると死んじゃいそうなので、一般的な計算式である「最大心拍数=220ー年齢」に当てはめると、

おやじの最大心拍数=(220−52)=168

となる。今までの経験で行くと、180を少し上回った事もあるので、実際はもうちょっと高いのかも?安静時心拍数は、先日2日続けて計ったところ、平均で68ぐらいだったので、それぞれの数値は、

%MHRmin=168×0.6=101
%MHRmax=168×0.75=126
%HRRmin=(168ー68)×0.6+68=128
%HRRmax=(168−68)×0.75+68= 143

という結果になりました。

最大心拍数による方法だと101〜126、カルポーネン法だと128〜143が目標心拍数になります。

実際に走った感じでは、カルボーネン法の数値に近い感じなので、取りあえず130台をキープする方向で続けてみる事にします。

昨年鎖骨骨折してから怠けていた自転車生活ですが、こちらの記事にも書いたように6月に入ってから本格的に再開しました。

土日は多摩サイで、少し負荷を掛けて約70km/日走り、平日は雨が降らなければ自転車通勤という生活を1ヶ月程続けてたんですが、どうも2週間目を過ぎた当りから、少しおかしい感じがして来ました。

最初の2週間目は、徐々にではありますがスピードや登坂力が向上していく実感があったのですが、2週目以降は何かが向上して行く実感が無くなって頭打ちという感じ。それでも続けてりゃ変わって行くんだろうと1ヶ月続けてみたんですが、どうにも何かが変わって行く希望が持てない雰囲気が醸し出されて来ました。

そういや、骨折する前も同じ様な事してたけど、平地の巡航速度も坂も全然速くならなかった事を思い出しました。

こりゃこのまま続けてても意味ねえな!

と言う事で、今更ながら改めて自転車トレーニングについて調べ直したところ、トレーニングとしては今やっている事がほぼ無意味だと再認識。自転車始めた頃に色々と調べたはずなのに、全てを忘れて「ただ漫然と走る」だけになってました。 (^_^;

ということで、まずは全てのトレーニングの基本となるLSD(Long Slow Distance)から始める事にしましたが、LSDって奥が深いというか、諸説あって何が正しいのか良くわからないですね。

そんな中、次回はオヤジが試行錯誤したLSDについてご報告したいと思います。まあ、試行錯誤は現在進行形ですがね。 ( ̄^ ̄ ;)

アサヒ RED EYEが中々美味な件

| コメント(0) |カテゴリ:

オヤジさんはトマトが好きです。

飲み屋に行った時にBloody MaryRed Eyeがあると、ついつい注文しちゃいます。そんなオヤジさんの行動を覚えていてくれたお友達から、「アサヒビールから缶のRed Eyeが出てるよ」という情報を頂いたので早速買ってみました。

Ashahi RED EYE

最初カクテルのコーナーを探しましたが発見出来ず、念のためにビールコーナーに行ったら置いてありました。

真っ赤な缶が印象的だけど、Asahiのロゴやトマトの絵が目立ちませんね。全体的なデザインとしては、オヤジ的にはちょっと残念な感じです。

肝心のトマトは、カゴメのトマト素材を使っているそうです。カゴメのトマトジュースは大好きなので期待値が上がりますが、トマト果汁20%がちょっと微妙な感じです。

アルコール分は3.5%です。

 

 

裏面の注意事項

缶の裏をみると、「開栓前に必ずお読み下さい!」と大きめの注意事項が書いてあります。

要約すると、「トマトの成分が沈殿しているので、静かに2〜3回回転させてから、中身が吹き出さないように、ゆっくりとタブを開けなさいとの事。

まあ、炭酸が入っているから当然でしょうが、さらに、「冷やしてお飲み下さいと書いてあります。

ここまで念押しするという事は、相当な勢いで吹き出してくるのか?

 

変な期待を持ちながら、おっかなびっくりタブを開けると、プシュッと小さな音がしただけでした。残念 (^_^;

アクシデントが起きなかったのを少し残念に思いながら、まずは一口。

Red Eyeです。

続いて一気にグビグビと行くと、確かにRed Eyeです。

トマトの風味は流石カゴメさん!美味しいです。

数量限定という事なので、いつまで買えるかわかりませんが、夏本番に向かって嵌りそうな感じです。

Safariでソース表示する方法

| コメント(0) |カテゴリ:

MacBook Proがメインマシンになって、当然の如くブラウザはSafariを使ってたんですが、時々見ているページのソースを確認したいときがあります。

ところが、safariのメニューにはソース表示が見つからず、仕方ないのでParallels Desktopで動かしているWin8のIEを使ってたんですが、先日Safariの環境設定を見ていて解決しました。

Safariの環境設定に怪しいチェックボックスがある

環境設定の詳細タブの下の方に、なにやら怪しいチェックボックスを発見!

試しにチェックしてみると・・・

 

 

メニューに”開発”が追加

 

メニューに”開発”が追加されて、ソース表示のみならず、色んな事が出来るようになっちゃいました!

ソース表示以外の項目は、ほぼほぼ意味がわかりませんが、きっと開発する時に役立つんでしょうけど、何の開発? (^_^;

 

 

 

 

コンテキストメニューはシンプル

取りあえずソース表示だけ出来ればいいオヤジには豪華過ぎるメニューですが、ブラウザ上で右クリックした時のコンテキストメニューはシンプルなので一安心 (^_^;

これで一々IEで確認する手間が省けるようになりました。

 

 

 

ちなみに、コンテキストメニューに出ている”Open Page In Internet Explorer"という項目は、Parallels Desktopの機能で、Mac側で開いているページをWin8のIEへ送って開く事が出来ます。

”1Password”という項目は、Macのパスワード管理ソフトの定番。その名も”1Password”をオヤジが使ってるので表示されてます。

Winマシンがメインだった時には、Norton 360のIDセーフを使っていて、めっちゃ便利だと思ってたのですが、生憎MacではIDセーフが使えないので、”1Password”に乗り換えました。”1Password"はIDセーフを遥かに上回る便利さですね。そのお話はまた別の機会に!

 

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,300

電子書籍。

”所詮、一時の流行でしょ?”

なんて思ってましたが、試しに一度購入してみたら、

  • 嵩張って重い紙媒体を持ち歩く必要無し。
  • 何冊持ち歩いても端末の重さは変わらない。
  • お部屋の本棚がスッキリ。
  • しおりがいつの間にか無くなって何処まで読んだか分からなくなる事無し。
  • いつでも何処でもTPOに合わせて好きな端末で読める。

などの快適さに嵌ってしまい、今はもっぱら電子書籍を購入しています。

いくつかの電子書籍ストアを試した結果、アプリの使い勝手が一番良かった紀伊国屋BookWebを現在愛用していますが、ストアの使い勝手はここが一番悪いかもしれないです。 (^_^;

例えば、検索結果を新着順で並び替えられるのですが、普通に考えれば最新刊が一番最初に来て巻数順に並ぶと思うのですが、何故か最新刊が最初に来なかったりして変な順番に並んだりします。その法則性も良くわからない。また、表示方法を”画像なし”にして、画像のみ消える事を期待すると、著者名や値段も消えてしまい、何が何やら分からなくなります。

それでもKinoppyが使いやすいのでメインに使ってますが、ストアの方をどうにかしてくれると嬉しいです。

ちょっと話が逸れて愚痴になっちゃいましたが、そんな便利な電子書籍でもまだまだ不満点は満載。

  • ストアに品揃えにバラツキがあって、欲しい本を見つけづらい。

    これは最近随分改善されて来ていて、大手出版社の書籍は、これまた大手のストアで大体扱うようになって来てますね。
     
  • 紙媒体の購入は所有権が発生するが、電子書籍は閲覧権だけなので財産にならない。

    つまり、古本屋さんに売れないという事ですね。また、大体の電子書籍ストアは、購入した本の情報を自社のサーバーで管理してるので、そのストアが倒産とかしちゃった場合に購入した本がどうなるのか不明です。
     
  • 価格が高い。

    一部を除き、ほぼ紙媒体と同じ値段か、5%ぐらい安い値段になってますが、海外の値付けを見ると日本の値段は高い。製本や流通の費用が掛からない上に所有権も無いのにです。Appleの参入で少し変わるかと思ったけど駄目でしたね。既存書店の保護とかあるんでしょうが、なら下取りとか買い取りして欲しいものです。
     
  • 最新刊が手に入りづらい。

    これが一番の不満点ですね。紙媒体と同じ値段にするなら、同じタイミングでリリースしろ!という事ですね。中には紙媒体とほぼ同じタイミングで出て来る”宇宙兄弟”みたいな作品もあるので、人気作品なら早いのかと思うとそうでも無く、リリース予定などの情報も全然ないので、ただただ待ち続けるしかありません。出版社側ももう少し消費者の事を考えたサービスをして欲しいものです。 

なんやかんや言って、やっと本題ですが、

弱虫ペダル”の電子書籍化を早くして欲しいわけです。

最新刊28巻に対して、現在電子書籍は12巻まで。

なに?このローペース。

累計415万部も売れてるんだから人気作品だよね。

今度アニメにもなって、しかも29巻には完全予約制でオリジナルアニメのDVD同梱版を出すとか?

知らないうちに、舞台化なんかされてDVDなんか出してるし。

 

しかも、さらに舞台化されて、これもDVDなんか出してるし!

しかし・・・舞台?

自転車のロードレースの物語をどんな風に舞台にしたんだろう?

ちょっと見てみたいですね。

これだけ人気あるんだったら、電子書籍の同時発売をお願いしますよ=>秋田書店さん。 

 

初めて奥多摩湖へサイクリングに行った時に、東京都青梅市に「吉野梅郷」という地域があるのを知りました。

次に奥多摩湖へサイクリングに行った時に、吉野梅郷の「美よしの園」さんにたまたま立ち寄らせて頂きました。

お!梅

この時買ったのが「お!梅」

18g入り525円也。

全て無添加の手作りで作っているそうです。

中身はこんな丸薬風になっています。

富山の丸薬造りとのコラボで作ったオリジナル商品との事。

 

そもそもはあまり期待しないで、サイクリング記念程度の気持ちで購入したのですが、一粒食べてみると・・・

めっちゃ美味しいでやがんの!

正露丸?いや!「お!梅」です。ピンぼけですいません。

一粒は正露丸程度の大きさですが、一粒だけでも最初から最後まで梅干しの濃厚な味が楽しめます。オヤジのお気に入りは、一度に3粒以上を口に放り込んで、最後まで齧らずに口の中で転がす頂き方。

10分近く梅干しの風味が楽しめます。

しかも、最近流行の軟弱な調味梅干しとは違い、昔ながらの塩分濃度たっぷりの梅干し味です。

クエン酸やナトリウムも豊富に含まれてるので、スポーツのお供にも良いかと思います。

このときは1つしか購入しなかったので、すぐに無くなってしまいました。

で、暫く「美よしの園」さんの事は忘れていたのですが、先日美よしの園さんのHPを見てみたら、「お!梅」入荷のインフォメーションがありました。

そういえば、初めてお邪魔した時に、「全て手作りなので、いつでもある商品じゃない」という話を聞いた気がします。こりゃ出向くしか無いと言う事で、先日3回目の奥多摩湖サイクリングを兼ねて行って来ました。

『お!梅」詰め替え用 50g 1260円

今回購入したのは、「お!梅」の詰め替え用50g 1260円也を2つ。

 

 

 

 

 

普通の梅干し 半分以上食べちゃいました。

そして、普通の梅干し一つ。

相変わらず「お!梅」の美味しさは完璧。

さらに驚くのは普通の梅干しの美味しさ!

これぞ!昔ながらの梅干しや!

という感じです。オヤジと同年代の梅干し好きには是非一度試してもらいたい梅干しです。 

 

小ぶりだけど肉厚

少し小ぶりな粒ですが、十分に肉厚で塩分濃度10%という表記が嘘だと思える程の”塩っぱさ”

1粒でご飯一膳は楽にいけます!無添加なのに賞味期限が2年以上あるのは伊達じゃない!(いい意味でね)

そして、青梅(”おうめ”じゃなくて”あおうめ”ね)の蘞みが残った味わいがとても懐かしくて病み付きになります。

既に半分以上無くなったので、少し大量仕入れに向かわなくては (^_^;

「お!梅」などの入荷情報は、おかみさんのTwitterをチェック。

Jakeの諸元を確認する為に、久しぶりにKonaのサイトを覗いたら、Jake君の2012年モデルの画像を発見。

Jake2012モデル

カラーがOrange/Blackになり、フレームも引き締まった感じで格好いい!

Konaのロゴも大きくなってます。

サドルはロードタイプになり、スプロケットが10Speedでリアディレイラーが105 GSになってます。

 

Jake2010モデル

こちらがオヤジのところの2010年モデル。

こうして比べると、ステムやハンドルを始めとして、フレーム形状も随分と変わってます。

今のJake君の乗り味とかは、凄く気に入っているのですが、唯一満足してないのがフレームカラーなんですよねぇ。 (^_^;

 

初めてご対面した時には、地味だねぇ〜と思わず思ってしまいました。

ごめんね、Jake君。

Jake2013モデル

で、こちらが2013年モデル。

フロントブレーキがディスクになってます。その代わりなのか、10Speedはそのままに、リアディレイラーがTiagraに。

カラーは、Metallic Dark Silver w/Black & Whiteらしいですが、オヤジのJake君よりも地味になった感じ?

やっぱりシクロクロスバイクという事で、汚れの目立たない色が人気なのか?あるいはKonaのデザイナーさん(または社長)が、グレー系統が好きなのか?

オヤジはシクロクロスしないので、2012年モデルのカラーが好きですね。どんな乗り味になっているのか、一度試乗してみたいものです。 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
Powered by Movable Type 6.0

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ