カテゴリ記事アーカイブの先頭の記事を固定する

| コメント(0) |カテゴリ:

見た目にインパクトの無い、地味なカスタマイズです。

ホームページに比べ、気軽に記事を投稿出来るところがブログのいいところですが、記事が時系列に並ぶので、関連した記事をインデックス、あるいはメニュー形式で表現しづらい面があります。

本ブログのゲーム関係の記事などでは、投降した時系列ではなく、ストーリー順とか、エリア別にまとめたいのですが、カテゴリで表現すると、カテゴリリストがとんでもなく長くなってしまいます。

その他の方法としては、記事タイトルの先頭に通し番号を付けて、記事タイトル順に並べるとか、投稿日時を操作して並べるとかも考えたのですが、管理が面倒くさそうなので却下。

最終的に採用したのが、カテゴリ記事アーカイブの先頭に、各記事へのリンクを付けた一覧ページを持って来て、そこから各記事へ飛んで行くという方法でした。

具体的には、記事のタグに”top”が入っている記事を先頭にしています。これなら管理も簡単です。

「ゲーム」->「クエスト」カテゴリの”クエスト記録一覧”は、その方法でいつもクエストカテゴリの先頭になっています。

しかし誰か気付いてくれている人がいるのだろうか?(^_^;)

テンプレートのカスタマイズは簡単です。カテゴリアーカイブテンプレートで以下の青文字部分を反映するだけです。


・・・前略・・・
                        <div id="alpha-inner">
	<MTPageContents count="10">
        <mt:Entries>

        <MTEntries lastn="1" tags="top">
	<$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>
        </MTEntries>

        <MTEntries tags="NOT top">
	<$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>

	<$MTPageSeparator$>
        </mt:Entries>

	</MTPageContents>
	<MTPageEmpty><p>記事は未登録です</p></MTPageEmpty>

	<div class="content-nav">
	<MTIfPageBefore>
	  <span><$MTPageBefore delim="<"$></span>
	</MTIfPageBefore>
	<$MTPageLists$>
	<MTIfPageNext>
	  <span><$MTPageNext delim=">" $></span>
	</MTIfPageNext>
	</div>

・・・後略・・・

上記の例は、MT5のClassic Blogテンプレート+PageButeによるページ分割をしたテンプレートに追加変更しています。PageButeによるページ分割のついては、こちらの記事を参照してください。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2011年3月27日 18:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自転車通勤 始めての雨を経験」です。

次のブログ記事は「自転車旅用テント選び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。