自転車旅用テント選び

| コメント(0) |カテゴリ:
テント
メーカー モンベル アライテント ダンロップ
商品名 ムーンライト 2型 エアライズ2 R225
重量 2.6kg(2.8kg) 1.55kg(1.75kg) 2.26kg
サイズ 220x150x110
(入り口面)
210x130x105 210x120x115
収納サイズ 46x16 本体:30x15
フレーム:38
23x41x15
その他 ・80cmの前室
・ペグ付き
・前室サイズ不明
・張り縄、ペグ付き
・80cmの前室と後室
・張り縄、ペグ付き
・左右両面メッシュドア
コメント ・人気の定番らしい
・風通しが良いらしい
・軽いんだが高価
・本格的に山でも使える?
・風通しが良いらしい
・左右に前室があるのでペグ打ち面倒?

 

テント
メーカー モンベル モンベル
商品名 U.L.ドームシェルター2型 クロノスドーム2型
重量 865g(890g) 2.15kg(2.45kg)
サイズ 210x130x95 230x130x105
収納サイズ 本体:26x12
ポール:43x6
本体35x17
ポール:45x7
その他 ・シングルウォール
・前室無し
・前室60cm
・3シーズン用
・通気性良し
コメント ・軽さが最大の魅力
・シングルウォールで通気性ないので、夏場は暑そう
・設置/撤収が楽

先日雨の中を自転車通勤して、カッパを購入する事を決意しましたが、ついでに前々から欲しかったテントも買おうと思って調べてみました。

おやじ物欲委員会の会議の結果、カッパはすんなりとモンベルで決まったのですが、テントの選定になって大揉めです。(^_^;)

最初は、カッパと同じく、モンベルのムーンライト1型ですんなり決まるかと思ったのですが、2.1kgという重さがネック。同じモンベルのU.L.ドームシェルターの軽さが魅力的に見えたものの、シングルウォールとダブルウォールで、何が違うのか調べ始めたのがきっかけで、大揉めになりました。なにせ、これまでバイク旅行で野宿した事はありましたが、テント張ったりキャンプした事無かったので分からない事ばかりです。

なんじゃらかんじゃら調べた結果、只今候補に上がっているのが、上記の5種類です。

  • 設営/撤収が楽
  • 重量は軽いに越した事はない
  • 夏場でも涼しい
  • 多少の雨でも大丈夫

という観点でさらに選考を重ねていますが、実際使ってみないと分からないですよね。

今のところ、ダンロップのR225と、モンベルのクロノスドームが有力です。アライテントは値段が高いと、通気性が?なのがネック。ムーンライトは重量で不利になってます。U.L.ドームシェルターも重量と設営/撤収の手軽さで残ってますが、夏場は暑そうなので最下位になってます。

あと、上記に上げたのは全部2人用ですが、それぞれの1人用も候補に残ってます。居住性を考えた場合、1人でも2人用が良いそうですが、適当にそこらでテント張る場合は、狭い場所でも設営可能な1人用の方が有利だそうです。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、kaneyukiが2011年3月27日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カテゴリ記事アーカイブの先頭の記事を固定する」です。

次のブログ記事は「白騎士物語 クエスト ポルカの王様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。